女性向け

玉の輿に乗る方法~お金持ちの男性に選ばれよう

多くの女性が憧れる「玉の輿」。

医者や弁護士、会社経営の社長など、「高収入」を得ている男性と知り合って結婚する。

「セレブ妻」となり、何不自由なく暮らしたい!多くの女性が夢見ています。

玉の輿(たまのこし)は、女性が金持ちの男性と結婚することにより、自分も裕福な立場になること。
(引用先URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/玉の輿

しかし現実はなかなか厳しいもの。

そもそも20代男性の平均年収は「346万円」。

30代でも「455万円」程度なのです。

高収入の目安となる「1000万円」もの年収を得ている人は138万人。

割合にするとわずか「4.8%」しかいないのです。

2500万円以上ともなると、全体のわずか「0.39%」(人口にすると約11万人ちょっと)。

これらは値全ての年齢で計算されているので、もうちょっと現実的な数字を提示してみますね。

20代で1000万円の年収がある男性は全体の「0.3%」。

30代でも「1.8%」なのです。

ピラミッドの頂点に這い上がれるのは昔も今も同じなのです(笑)

それでもやっぱり玉の輿に乗りたい!と言う女性の為に今回はその方法を調べてみました。

①セレブ男性と出会うために行動する

玉の輿に乗るのは確かに「運」も必要かもしれません。

しかし、自宅と職場の往復だけで玉の輿に乗れるのか?というと、それは難しいでしょう。

玉の輿に乗るべく、様々な所にタネを撒いて「行動を起こす」必要があります。

努力をする人は当然報われます。

「果報は寝て待て」と言われていますが、その通りにやっているといつまで経っても玉の輿に乗れないばかりか、最悪結婚適齢期を過ぎてしまうかもしれませんよ。

そうして自ら行動を起こした人が「運」がついてくるのです。

まず自分がどんな風になりたいのか?イメージします。

このイメージ、案外重要です。

ここで漠然としていると、結局普通のサラリーマンと結婚してしまう事になります(笑)

どんな男性と巡り合いたいのか?(年収・仕事・見た目)をイメージします。

例えば「医者・年収2000万円、顔もかっこいい・車はベンツ」が希望とします。

そしたらその希望を絶対に「曲げない」事です。

実際にお金持ちと知り合う

次に行動に移しましょう。

行動と言ってもこんな高収入な人とどうやって知り合うのか?です。

そもそもお金持ちなんてそう簡単にいませんよ(未満の小金持ちならそこそこいますが)。

そんな時に「お友達」の存在がクローズアップされるのです。

その友達の近くにお金持ちはいなくとも、たどっていけば必ずどこかに「金持ち」の知り合いとぶち当たります。

そうやって繋がった人に「合コン」の開催をお願いするのです。

「知り合いに未婚の医者いないの?」と行く先々で口にしていれば、誰かが覚えていてくれて、合コンを開いてくれる事になるでしょう。

もし、友達が少ない場合は「婚活パーティー」を利用するのも良いでしょう。

世の中には「ハイステイタス」な男性のみが登録出来る婚活パーティーがあります。

例:大手企業・外資企業・公務員・経営者等が対象
立食形式の恋活・婚活パーティー&街コン
(引用先URL:https://www.statusparty.jp

合コンなんかより、早く金持ちな男性と知り合いたい!とせっかちな女性なら、こんな婚活パーティーに参加した方が早いかもしれませんね。

お金持ちから選んでもらう

実際に合コンやハイクラス向けの婚活パーティに参加したとしても、そこで男性から「選ばれない」と話しになりません。

どんなに気合入れて化粧しても、露出の多い服装で悩殺したとしても、やり方次第では「ドン引き」されて終了するのがオチです。

そもそもお金持ちってどんなタイプの女性が好みなのでしょうか?

一般常識がある女性であること

どんな人でもそうだと思いますが、挨拶も出来ない人なんて信用出来ませんよね?

基本的にお金持ちは、生まれた時点でサラブレットな人が多いです(医者とか特にそう)。

厳しい中で育てられてきたので、そもそも教養のない女性を敬遠する傾向が強いのです。

それと結婚しても奥さんと同伴でパーティーや結婚式に参加する事もあるので、マナーや一般常識がある女性を好む傾向が強いと言えます。親に紹介する際もマナーや教養のない女性は痛い思いをします。

もしも、マナー(作法)や言葉使いに不安のある女性は「マナー教室」へ通って勉強する位の努力はしましょう。

「それ位(マナー)、どうにかなる」と考える人は甘い!激甘ですよ!

マナー教室で落としたお金位、玉の輿に乗ると一瞬でペイ出来ますから(出来れば、ですが汗)。

「お金目当て」じゃない感を出す

玉の輿=金目当てなのは見え見えなのですが笑、それでも「年収はおいくら位なのですか?」なんて質問する女は愚の骨頂!!

速攻嫌われます。

お金持ちって一般人からすればお金があって、欲しい物もスグに手に入って羨ましい!なんて考えがちですが。

彼らなりにもっと「深い」事で悩みを抱えている人も多いみたいです。

お金があるというのは、当分の間の楽な生活を保証してくれるだけです。決して、幸せを保証するわけではありません。また、世の中は案外うまく出来ていて、お金があることで、かえって幸せになることが難しくなってしまうことすらあるのです。(引用先URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1294509837

友達と思っていたら、蓋を開けるとただ「金目的」だった、、なんて悲しすぎませんか?

金持ちの人は「孤独」が多いと言われています。

確かに周りが皆「金」目当てで近づいてきている、と思ったら、、信用出来なくなりますよね。汗

そんなワケで、お金の話しは敢えて触れず、至って普通に接する方が相手の高感度も上がるかもしれません。

趣味のある女性

何も趣味がない女性よりも、何かに打ち込んでいる女性の方が当然モテます。

別に内容はあなたが自信を持って打ち込んでいるのであれば、何だって構いません。

特に「料理」はモテる傾向が強いみたいですね。

そもそも「料理」が出来ない女性と結婚したいなんて思いませんよね?汗

頭の回転が早い

案外好まれるのが頭の良い女性です。

「頭のいい女性だと思います。相手の気持ちや空気を読むのがうまいと思います」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

(引用先URL:https://woman.mynavi.jp/article/150420-20/

努力に努力を重ねてやっと成功を収めた!なんて成金タイプもいるでしょうが、それよりも育ちから「違う」人が多いのがお金持ちの常識?なのです。

その為、パートナーにも同じ感覚(育ちの良さ)を求める傾向が強いのです。

だからと言って、別にあなたが「高学歴」である必要はありません。

何か自分が得意とする「スキル」を伸ばす事でも良いのです。

何か自分で「得意」な特技はありますか?見直してみて下さい。

美人である

最後にコレを持ってきました…笑

神様ってホントに不公平だと思いますが、世の中やっぱり美しい物がもてはやされるモノなのです。

だからと言って、見た目が良くても「中身が空っぽ」なら話しになりません。

そんな女性はいつか化けの皮が剥がれて、終いには浮気されて捨てられて終了しちゃいますよ…汗

見た目もだけど、中身も「美人」な女性がお金持ちの男性に選ばれるのです。

Q:美人は玉の輿に乗る確率が高い?A:美人のうえ、聡明だと世渡りが上手いはずです。 自分より裕福な環境で育った相手、もしくは自分より所得の高い人の前でもおじけずかず、自分を上手く発揮できるのではないでしょうか?そういった意味では、玉の輿の乗る可能性は歴史的に見ても高いと思います。

(引用先URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1134969926?__ysp=576O5Lq6IOeOieOBrui8vw%3D%3D

では「美人」に該当しないと思われる方はどうすればよいのか?って事ですが。

太っているなら、ジムに通ってとにかく絞る!

厳しい食事制限をする位、玉の輿に乗る事を考えれば、大した事じゃないハズですよ。

見た目がアレの場合、「美容整形」を考えてみるのもアリじゃないかなぁ?と思われます。

実際、玉の輿に乗る為だけに整形している女性って多いみたいですよ(汗)

玉の輿に乗った同級生の整形率の高さ…SNSで学生時代のクラスメートとかをみかけますが、玉の輿や優雅に暮らしてる子は大概顔が変貌してます。みんな二重や目頭、鼻をいじってて、あの潰れたぶす顏が!?みたいな。

(引用先URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10177128450?__ysp=546J44Gu6Ly%2FIOaVtOW9og%3D%3D

お金持ちの男性から選ばれない女性のタイプとは?

今度は逆に「玉の輿に乗れない」女性のタイプをご紹介します。

「お金」目当てである

例えばハイクラスな婚活パーティーに参加してお金の話しばかりする女性は間違いなく相手にされませんよ。

そんなハイクラスな男性はお金目当ての女性から数多くアプローチを受けているものです。

そんな経験が多いからこそ、出会って軽くトークをするだけでも「こいつは俺の財布目当てなんだな」と見抜かれてしまうのです。

別に給料(お金)の事を聞き出さなくとも、それにからむ情報を根掘り葉掘り聞き出そうとする女性は「金目当て」だと速攻バレてしまいますよ。

やたら「おだてる」

  • 褒める
  • おだてる
  • その気にさせるのが妙に上手な女性

は、逆に「こいつあざといな」と思われてしまいます。

女性に慣れていない男性なら案外効果があるかもしれませんが?逆に女慣れしている男性からすると「こいつは慣れてる」と見抜かれて軽くあしらわれるか、遊ばれて捨てられるのがオチです。

全体的に「派手」

手持ちのモノがブランド品だったり、露出が多い服装を好む女性はやはり敬遠されがちです。

近年はSNS(フェイスブック・インスタとか)をやっている人が多いですが、合コンや婚活パーティーなどでも「話しのネタ」として見せ合う人がいると思われます。

そこで自分の派手な日常を自慢する(人に見て欲しい、いいねが欲しい)女性は特に要注意。

実際、このSNSから相手の人となりがわかってしまうなんて事も。

「SNSに、旅行やパーティー、レストランでのディナーや今日のコーディネート等を頻繁にアップしている人は要注意だと感じる。『いいね』をもらうことを常に目標にしているので、アップするために様々な行動をする(その分当然お金もかかる)」(27歳/情報・IT/技術職)

(引用先URL:https://woman.mynavi.jp/article/161214-4/

あなたのインスタ大丈夫?

自分磨きをしない

見た目だけを着飾った所で、中身がなければタダの「マネキン」に過ぎません。

自分磨きをするのであれば「内面」も磨かかなければ意味がありません。

新しい勉強を始めてみたり、資格取得に向けて勉強を始める事は代表的な「自分磨き」ですよ。

他には「旅行」に出かける事も、見聞を広げる良い機会になると思われます。

見た目に釣り合わない男性に近づく

余程の「ブサメン」好きな人だったらアレですが、世の女性は基本的に「イケメン」が良いに決まっています。

凄い美人なのに、明らかに釣り合わない男性に近づく女性は間違いなく「金目当て」だと思われてしまいます。

もっと気軽に玉の輿に乗れる方法はないの?

今の時代、ホントに便利になりましたよね。

特にインターネット!スマホ1つあれば、ホントに色々な事が片手一つで!!出来る様になりました。

身近に出会いがないとぼやく女性も、このスマホ1つあれば、普通に生活しているとまず知り合う事がないであろう男性と繋がる事が可能なのです。

「玉の輿に乗りたい!」と思っているけど、自分から婚活パーティーや合コンに出かけるのはおっくう、、と考える女性には「出会いアプリ」がオススメです。

近年はスマホユーザーが増えた事などから、利用する人が増えてきています。

マッチングサービス・アプリの認知度は38.2%、うち利用経験者は22.8%

(引用先URL:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1522.html)

まだまだ怪しい出会い系もありますが、大手のサイトであれば(ペアーズとかOmiai)サクラもいないし安心して使えます。

どの出会い系アプリも基本的には男性の利用料で成り立っています。

つまり、女性の利用料は無料。

登録して使ってみて「合わないな」と思ったら、そのまま退会すれば良いだけです。

本名や居住地、勤務先がバレる心配もありません。

婚活パーティーや合コンに比べても随分リスクが低いと言えます。

登録したら、男性のふるいにかける為、年収を「1000万円」以上で検索してみて下さい。

そこでズラズラ!っと表示された男性が、俗に言う「お金持ち」です笑。

ただ、見栄を切って年収を多く「盛ってる」男性もいない訳ではないので、実際に会うまでに仕事の事や内容について色々と質問しておいた方が良いでしょう。

そもそも金持ち男性が出会い系を使っているのか?と言う事ですが、基本的に仕事に追われて、プライベートな時間まで余裕がない人が多いので、利用者が案外多いと思われます。

玉の輿のお話からはちょっと逸れてしまいますが、少し前に辞任した新潟県知事も出会い系を使って援交をしていたと報じられていましたよね。

世の女性からは「気持ち悪い!!」と猛バッシングを受けていましたが、この気の毒な元県知事も、元々は人も羨むサラブレッドなのです。

灘高校から東京理科大学に入学して医師免許を取得。

しかもその後に「司法試験」に合格した弁護士でもあるのです。

普通?にしておけば、とんでもない年収を叩き出すポテンシャルを秘めているにも関わらず「女遊び」を知らなかった事が災いしてしまいました。

金はあるけど、自分に自信がなかったのでしょうか?「金」を使って女性の気を引こうとしたものの、結局、相手の女性が週刊誌にネタを売って終了しちゃいました汗。

確かに県知事が「援交」している事はショックですが、ソレ以上にびっくりしたのがハッピーメールを使っていたと言う事実です。

あれ程までの地位まで上り詰めた男性が、どちらかと言えばアダルト寄りな出会い系アプリを使っていたと言う事実。

今回は運悪く表面化してしまいましたが、こんな男性が案外多いのかもしれませんよ。

関連記事

  1. 夫のセックスが気持ちよくない!セックスレスで悩む主婦の対処法

  2. 彼氏がマッチングアプリを利用してたらどうする?対策を考えてみた

  3. 彼氏とエッチできないキスでさえ抵抗がある女性

  4. オナ見という女性の副業の実態

  5. 男性が居心地がいいと感じる女性の特徴

  6. 彼氏のセックスが痛い!伝えたいこと

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ENVY STAFF

STAFFの紹介

最近の記事

PAGE TOP

女性向け

彼氏がマッチングアプリを利用してたらどうする?対策を考えてみた

出会いアプリ

ペアーズをやってみたが全く会えない!2週目でやっと会えた女性

出会いアプリ

Tinder初心者ガイド~正しい退会方法やセフレの探し方

夜遊び

郡山(大町・朝日)で夜遊びするならエロいキャバクラや本番デリヘル情報

恋愛

浮気がバレて悲惨な運命を過ごす芸能人

恋愛

付き合った彼女が風俗経験者だった!別れるべきか?