夜遊び

出張先でセックス!夜遊びするならセフレをキープ!

出張先のビジホで考える事といえば家庭からの解放感からエロを求めてしまうこと。

夜遊びしたくなるのは男の性とも言えるでしょう。

ビジホにデリヘルを呼ぶのも良いし、近くのピンサロに出かけるのもよいでしょう。

翌日もスケジュールがパンパンならデリヘルも楽でエロいかもしれません。

私も過去に何10回とデリヘルを呼んでます。しかし、時間制限があるのでエロを楽しむのもあっという間に終わってしまいますね。

何度も利用するうちに飯を食べてラブホでいちゃいちゃしてお泊りでセックスできる遊びがあったらな~と考えるようになりました。

風俗サイトを調べても、そんなお店は存在しません。

それならば自分で作ればイイ!

思い付いたのは愛人に近い女性を囲えばよい!コレでした。

出会い系で出張先にセフレをキープすれば良い!簡単な発想ですが上手く行くのか?試してみました。

皆さんもご存知のようにアダルト系の出会い系は援助交際の女性が蔓延しています。

若い女性はお金が目的で体を売ってますが、30代以降の女性はセックスレスで悩んで謝礼交際という感じで出会いを探している女性も多いのです。

簡単にいうと男遊びしたいけど簡単に体を許すのも気が引ける。

プライドの低い女に見られたくない。なら、建前的にお小遣いをもらってセックスすればいい。

世界最古のビジネスとも言われる売春ですが、これは本能なのでしょう。

男に体を許す=体は対価になる

そんな訳で出張する前に女性を探してみました。

名古屋の出張でしたが現地のバツイチの女性を確保することに成功しました。

相手は謝礼交際を希望で条件を確認するえば「ホテル代別の1枚」でした。ゴムは着用とありましたが本番ができるとのことです。

日程を伝えて出張当日の20時に彼女と夜遊びをすることに決定。

ここで確実に会うには連絡先を交換しておくことです。

電話番号でもいいですしLINEでも構いません。

出張当日の20時頃に彼女と待ち合せました。

デリヘルが呼べないタイプのビジホだったためにホテルの入り口で彼女を待つことに。

ホテルの前で待っていると彼女が既にロビーで待っていました!

38歳のバツイチの女性で子供はJKらしく飲みにいくと出てきたようです。

容姿は主婦といった感じでショートヘアーで薄い化粧でしたが可愛い系です。1枚なら70点!

部屋に移動してスグにセックスは芸がないよね?という話で近くの居酒屋で酒を飲むことになりました。

お酒好きなバツイチ女でした。1時間ほど飲んでホテルに移動。堂々とフロントを超えてエレベーターに乗り込みました。

ここで注意したいのはフロントスタッフもシングルなのか複数で泊まっているのか?ぐらい把握しているので赤の他人のように入ることです。

エレベーターはカードキーが無いと客室の階で降りられないタイプでエレベーターにさえ二人で乗ってしまえば後は楽勝です。

部屋で飲み直して1時間ほどしてシャワーを浴び出した彼女。

酔っているので全裸で堂々としていました。この時に写メを撮影。サイレントタイプのアプリカメラが役立ちます。

酔った勢いでゴムを装着してプレイ開始。

彼女の要望は多く、どっちが客だかわからないものでした。

イカせるまで何度もなめて指でアソコの中を刺激してと前戯だけで4、50分でした。

彼女が満足がいったところでフェラが始まりました。

ギンギンのところでピストン開始。彼女もビジホなので声が出せませんが声を殺して顔が真っ赤になっていました。

10分ほどで終了して日付が変わる前に彼女は帰っていきました。

お金を渡そうと思ったのですが、居酒屋でご馳走なったから謝礼はいらないとの事。

セックスが目的で謝礼交際をしている主婦は手抜きなしでプレイをすれば良い事もあるな!と感じました。

利用した出会い系 Jメール (初回登録は無料のお試しポイント1000円分が付いてます)

 

初めての出会いアプリ

一昔前まではネットでの出会いというのは、あまり人に言えない出会いのコンテンツだという認識が強かったです。ですが、今の時代婚活パーティーや街コンと同じくらいにネットでの出会いも立派な出会いの方法だと認知されて確立されてきています。

ということで、今回は出会い系、出会いアプリを詳しく取り上げてみたいと思いますが、まずそんな出会い系を使う人にも利用者の数だけそれぞれに利用目的が存在していますので細かく分けてみます。

基本的な部分で言えば、SNSとは違い同性との出会いを求めているという会員が少ないのが出会い系ですので、男性は女性、女性は男性とそれぞれ異性との出会いを求めています。

そんな男性の中でも、真面目にお付き合いをする相手を探している方、お付き合いから結婚をする相手を探している方といれば、とりあえずメル友や飲み友達という友達感覚の女性を探している方。そして体の関係、セックス相手だけで十分というアダルト目的で探している方と大きく分けることが出来ます。

一方の女性会員ですが、やっぱり真面目なお付き合い相手や結婚相手、飲み友などの友達から恋に進展できるような相手を探している女性ばかりだと思いますよね。

確かにそんな女性が多いのはあります。ですが、その一方で男性と同じようにセックスの相手だけを探している女性や、ワンナイトラブを楽しみたいと思っている女性、欲求不満のセックスレスの生活に不倫相手を探しているというような人妻さん等の女性もいるんです。

ドラマや週刊誌の世界の話だけと思っている方もいるかも知れませんが、そんな男性にとって有難いアダルトを求めてるという考えの女性が現実として出会い系には存在しているんです。

その目的別でコーナー分けをしている番組も多々ありますしが、アダルト系のコーナーがない番組もあります。逆にコーナー分け自体がされていない真面目な出会いアプリというモノもあります。

その点が出会い系と出会いアプリの大きな違いとなりますので、初めて出会い系、出会いアプリを利用するという方は自分がどんな出会いを求めているのかを考えて、その目的になった番組選びをする事が出会いへの近道になると心得ていた方が良いでしょう。

 

利用した出会い系 Jメール (初回登録は無料のお試しポイント1000円分が付いてます)

 

出会いアプリを利用する前にジャンルを解説

前出でお話しました通り番組によって婚活系、恋活系、アダルト系などに別れていることがありますので、ここではその点をご説明させて頂きます。

  • 婚活系
  • 恋活系
  • アダルト系

まず、出会い系と出会いアプリ自体での違いをご説明しまうす。出会い系とは主に番組をWEB版で利用するモノとなります。そして出会いアプリはアプリと付きます通りにアプリ内で番組を利用するモノという事です。

この時点で大きく言える違いは、アプリ内で番組を利用する形になる出会いアプリはアダルト系はほぼ無い番組となるという事です。

ですので、出会いアプリに関しては婚活系、恋活系、お友達系というジャンル、分類の番組しかないと考えてください。そういった相手を探すことが目的の方は出会いアプリを利用する事をお勧めいたします。

逆にアダルト系な出会いを求めているという方は出会いアプリではなく、出会い系というWEB内で番組を利用する形のモノを選んでください。

勿論、WEB版の番組にもアダルト系のコーナーとは別に真面目系のコーナーもありますので、そちらを利用する事も可能となっていますのでアダルト系の出会いが無ければそちらで女性を探すことも出来ます。

それではなぜそんなにハッキリと番組色がアプリとWEBで分かれているのか?というと、アプリを管理しているアップルストアやグーグルプレイがアダルトな番組に対して非情に厳しく規約を作っているからなんです。

アダルトな内容があればスグにアプリが凍結されてしまうんですね。恐らく全世界がアプリの購入ができる仕組みとなっている為に、世界基準の法律的なモノも関係しているんじゃないかと憶測がされているようなんですが。兎に角、アプリでの出会いは真面目な婚活や恋活目的の番組じゃないと公開にされないという事なんです。

そんな事からも出会いアプリと出会い系(WEB版)という形で解り易く色分け、ジャンル分けされているんです。その点を逆手にとって女性側の目線で考えると、真面目な出会いを探している女性が多いのが出会いアプリだという事ですね。

出会いアプリの番組にもいろいろな文言が番組名の前や広告で使われています。婚活アプリや恋活アプリという感じでですね。

婚活アプリというのは、真面目なお付き合い、結婚を見据えたお付き合いが出来るパートナーとの出会いが出来る番組という事。恋活アプリとは真面目なお付き合いが出来るパートナーを探しているけど、スグすぐに結婚という事までは考えていない方という番組でジャンル分けされます。

勿論、そんな結婚に対しての意識というのは利用者それぞれですので出会った相手と直接話し合うという事にはなるんでしょうが、一応そんな違いで番組運営側は自社で婚活系、恋活系と分けているようです。

そのジャンル分けでいけば、やはり恋活系を利用している女性の方がまだ年齢的に若い女性、男性も同様ですが、そんな会員が多い番組。婚活系に関してはスグにでも結婚したいという事でそれなりの年齢の女性やバツイチシンママの女性などが会員として多いと考えて良いです。

出会い系(WEB版)のアダルト系に関しましては、もうその言葉のままですね。エッチな出会いがメインで出会いを探しているという大人の男女が多く利用しているというジャンルになります。

そしてそんな出会いアプリ、出会い系で優良番組と言われるモノは、残念ながら全てが有料番組となっています。金額に関しては番組それぞれで違いがありますが、アプリは定額料金設定が多く、WEB版はポイントを購入するという設定が多いです。

やはり女性会員を取り込むために広告費が掛かってしまう為(勿論、番組の利益もでしょうが)に男性会員から有料という形で売り上げを取るのは仕方ない所でしょうね。

以上のような点を踏まえまして言える事があります。アプリやWEB関係なく「無料」で利用できるという番組は個人情報収集や高額料金を請求するような他サイトへの勧誘など、何らかの別の目的がある番組と思って良いので登録は辞める事をお勧めします。

また、アプリで「秘密の交際」や「大人の交際」「ひまつぶし」や「今日ヒマ」それに「完全無料」などという広告的な言葉が入っている番組も、ろくな所はないと経験上言えますので登録は控えて置くことをお勧めします。

有料とは言ってもアプリ版なら月額4000円~異性とのやり取りなどし放題ですし。WEB版なら月に3000円~くらいで充分やり取りなどの利用は出来ます。

メールを送るのに300円から500円以上料金がかかるような番組はボッタクリの悪質サイトと思って良いので、そんな番組に登録などしないようにすることが、まず初めて出会いアプリ、出会い系を利用する方には覚えておいて貰いたいところです。もしもそんな番組を利用しているのでしたらスグに退会しましょう。

出会いアプリを使う前に必要なもの

さて、いざ出会いアプリを利用してみようと思った方に登録前、利用前に必要なモノを説明させて頂きます。

まずは当たり前の話になりますがご自分の携帯電話が必要となりますね。アプリを利用するとなればスマートフォンが必要となります。

そんなに今はいらっしゃらないとは思いますが、WEB版ならガラケーでも利用は可能です。また、ガラケーでもアプリをダウンロードできる携帯電話なら利用は可能だと思います。(詳細は運営側に問い合わせをしてください。)逆にスマートフォンなら、アプリのダウンロードは勿論出来ますしネットワークにも繋げられる事でWEB版の出会い系サイトも利用は可能です。

次に身分証明書が必要です。出会いアプリも出会い系も未成年が利用する事は出来ません。それを確認するために運転免許や保険証、住基ネットなどを番組内から写メを撮って送るような形になります。

勿論、他で悪用されるという事はありませんのでご安心ください。ただし、番組によっては登録した際にプロフィールで設定した年齢と年齢確認で受け取った画像の年齢を確認するという番組もありますので、特に出会いアプリは年齢詐称は厳しいと思っておいてください。

この年齢確認の際にも利用できる番組があるクレジットカードですが、利用する際に先ほども言いましたように有料系の番組は利用料金が必要となりますので、決済する際にも使えるクレジットカードがあれば便利です。

勿論、他の販路で利用料金を支払う事も出来ます。出会いアプリに関してはiTunesカードやグーグルプレイギフトカードでの決済となりますのでお金は必要となります。

利用料金に関してですが、出会いアプリだと番組にもよって異なりますが、定額料金ということで一か月4000円からという感じになります。高くても5000円以上の番組はないですね。

これを3か月や半年などでの定期利用で支払いを選択すると、一か月単位の料金が安くなるという仕組みです。が、初めて登録という方は一か月での利用をまずはお勧めします。番組での向き不向きのような相性もありますので1か月でまずは様子見という気持ちですね。

出会い系に関しましては、女性の書き込みを見たり女性にメッセージを送る際にポイントを消費していくという仕組みになっています。ですので、その際のポイントを購入するという形になるんです。

しかし殆どの出会い系が登録した時点でサービスポイントをくれる事が多いので、それを使ってみて相性や向き不向きを確認する事をお勧めします。そしてポイントを使いしてみようとなった際に、購入する販路は色々とありますし購入金額も色々とありますので自分のお小遣いの範囲内でのポイントを購入すると良いでしょう。

出会い系に関しては1000円からポイント購入できる番組もあります。料金が高くなればなる程サービスポイントが付いてきてお得という仕組みです。

購入ポイント以上に気にして欲しいのは女性にメールを送る際の減算ポイントですね。前出でもお話しましたがこれが300円以上になれば悪徳サイトと思って頂いて良いです。通常の優良サイトいう評判の番組は5Ptから10Pt、金額で50円から100円でメールを送信できます。これを目安にしておいてください。

ただし、WEB版の大手結婚情報誌などが運営している婚活サイトは高額なポイント設定になっている所もありますが、これは悪徳サイトとは別物とだけはお伝えしておきます。それだけ真剣な会員を募っているという部分でもあり、婚活サイトはお金になるという事でもあるんでしょうね。

そして何より出会いアプリを利用する上で一番重要なモノは、「心の余裕」です。出会いアプリも出会い系も出会いの場を提供しているだけで、出会いを保証している番組は一つもありません。

絶対に会えるという保証はしていないんです。都合が良いように感じる部分ではありますが、実際どんな男女でも素敵な異性と出会える!なんていう方が信用できませんもんね。

美男美女もいれば…え?っていう様な男女もいるという事です。「会えたらいいな♪」「遊べたらイイな♪」という心の余裕を持って利用する事が大事であり、それ位の余裕を持っている異性の方が魅力を感じて貰えたりもする場合がありますからね。

サイト内登録の流れ

まずは殆どの番組がアドレスや電話番号が必要になります。それに登録に必要なURLやパスワード的なモノが送られてきます。これ以外にはアプリの方に多いんですがFacebookのアカウントで登録出来たり、Facebookアカウントじゃないと登録出来ない番組もあります、

特にFacebookに繁栄されて友人にそのアプリを使っているという事がバレる心配はありませんので安心して頂きたいところですが、初めて登録されるという方はアドレスで登録できる番組を推奨いたします。

その後大体の番組では番組内で利用するニックネームを含む自分のプロフィールや住んでいるエリアなどを選択する画面になります。

ここでも本名を入れる必要は全くありません。本当に言われるニックネームやイニシャルなどだけでも大丈夫です。年齢や住まいなどは正直に入力していた方がマッチングする際のお互いの参考になりますのであまり嘘はつかないことをお勧めします。

女性がよく男性のプロフィールで見る部分は、年齢は勿論ですが身長や職業、後は年収なども入力する番組がありますがそこら辺も女性は見ていますので入力する際は誤魔化しができるくらいの大風呂敷は良しだと思いますね。

それ以外にも自己PRをする上で色々なコメントが書ける部分があります。ここは後ででも記入する事が出来ますので急いで書く必要はないですが、やっぱり書かないよりは女性が興味を持ってくれそうなことを色々と書くことをお勧めします。

番組によってはプロフィールを記入する前に求められる場合もありますが、年齢認証がこの前後で必要となってきます。あくまで異性紹介業という番組は未成年や高校生の利用は法律で禁止されているので年齢確認は絶対にしないとイケないわけです。

運転免許証や保険証など年齢が解る画像などをアプリ内から送って未成年ではない事を番組に確認をして貰ってください。

この後がアプリと出会い系で大きく変わってくるんですが、アプリは自分の写メを載せないと殆ど返事が貰えないと思って良いです。逆に出会い系の方は特に写メをプロフィールに載せなくてもそれなりに女性とやり取りは出来ます。

というのも、アプリは女性側のプロフィールを見て頂ければわかると思うんですが殆どの会員が写メを載せているんです。それだけ真剣な出会いを探しているという事ですね。

出会い系に関しては載せている方が異性からの反応は良いですが、プロフィールに写メを載せている会員は男女ともにあまりいないという状況です。この時点でアプリのプロフィールに写メを載せるのは嫌だ!という方はマイナスポイントになってしまうと思ってください。

不特定多数の人に見られるのが嫌だという方は自己PRの部分に「写メは個別で送らせて頂きます。」などの一言を添えるとまだ女性からの反応は良いかも知れません。

以上のようなところまでは殆どのアプリ、出会い系ともに完全無料でデキる手順となります。あまり詳しく書きたくないという気持ちも解りますが、書かないと女性からの反応も悪い。

正直に書いてもモテる気がしないから嘘でモテるような男性キャラを書きたいという気持ちも解りますが、実際に会う事になったら速攻でお断りをされてしまうという現実があります。そう考えるとフォローがデキるような内容程度の自分自身を過大広告する位にしておきましょう。

相手の探し方

無料登録が済んだらまずは女性側の会員を見てみましょう。タイプの女性がいるのか?話してみたいと思い女性がいるのか?相手を探してみるんです。

この相手を探すという方法もアプリと出会い系では大きく変わってきます。まずはアプリですが前出でも言いましたようにお互い異性のプロフィールを観て相手を探すという方法が殆どです。

ここでやっぱり相手の写メを見ての第一印象というのが大事になってきますよね!だから女性側も写メがない男性はスルーをしてしまうのでマッチングできる可能性が下がってしまうという事なんです。

アプリに関しまして女性のプロフィールを観る行為も大抵は無料でデキます。無料で見て話してみたいと思った女性がいた際に「いいね」というような相手に「気があります!」という意思表示を送る形になるんです。

この「いいね」というモノを送られた女性がアナタのプロフィールを見て「話てみたい」と思った際に「ありがとう」というようなボタンで返してくれたら「マッチング成立!」メッセージのやり取りが出来るという事になるんです。

大抵のアプリではこの「いいね」を女性に贈ることまではサービスポイントなどで無料で送る事がデキます。しかし相手の女性から「ありがとう」を貰った後のメッセージを送る事や、女性から送られてきたメッセージを観る事が無料会員だと出来ない、読めないという形になるんです。

上手い作りですが、それが現実ですね(笑)。先に「いいね」を連発して相手から「ありがとう」を頂いてそのまま放置となると、相手の女性が「冷やかしか?」と悪い風にこちらを思ってしまう事もありますので、「いいね」を送る前は有料会員登録を済ませることをお勧めします。

が、この「ありがとう」がなかなか貰えないマッチングがなかなか成立しないというもの現実なんですよね。やはりイケメンの若い写メの男性会員の方がマッチングする可能性が高いのが出会いアプリなんでしょうね。まあ、それでも写メを見てタイプの女性やプロフィールを見て自分にも脈がありそうな女性に「いいね」を送って女性を探すしか方法としてはないのが出会いアプリです。

アダルト系出会い系サイトの場合

出会い系サイトの場合はプロフィールを見るのは後になります。というのも、出会い系は色々なコーナーがありまして、そこに希望の女性や自己PRなどを記載したカキコミを投稿できる掲示板があるからなんです。

例えばメル友コーナーで「バツイチの寂しい35歳の男です。とりあえずメールでお話できる女性はいませんか?」やアダルトコーナーに「寂しい体を暖め合いたい女性はいませんか?」なんて書き込みをするわけです。

それを見た女性が話してみたい!と思えば返信が入ってくるという訳なんですね!逆に女性側の掲示板でカキコミも読めるわけでして、それを見て合いそうな女性にメールを送ってメッセージで話をするという展開になるんです。

ここがアプリと違って写メで選ばれるというよりも、活字のセンスや会話のセンスが女性と上手くやり取りできるか?実際に会えるところまでイケるか?となってくる大きな違いになりますのでアプリか出会い系どちらを使うかの参考にしてください。

さて、この掲示板への書き込みまでは無料でデキる番組が多いですが、メールのやり取りや女性の掲示板への返信にはポイントが必要となったりすることが多いわけです。最初はサービスポイントでそれなりに利用は出来ますので試してみることをお勧めします。

女性の選び方

優良系と言うクチコミや評価がある出会いアプリや出会い系でも、中にはサクラと思われる女性や冷やかしのような女性も存在するサイトもあります。そんな女性に引っかからない為にも色々と注意が必要です。

出会いアプリの場合はメッセージは定額料金期間中なら送り放題なので気にする事はそれ程ありませんが、出会い系に関してはメッセージを送るたびにポイントが掛かりますので、一通の内容は3つくらいの質問を入れて送ると良いでしょう。

それに対して質問に答えるだけの短文の内容や全く関係ない内容でのレスの場合は怪しいと思って良いです。特に3行ほどのメールに1行や短文だけのレスを送って来るような女性ってやる気を感じないですよね。

またこちらに対しての質問などが少ない女性、そんな女性も「興味あるのかな?」って思ってしまいますし、そんな女性とは話が盛り上がらない事が多いです。

何かこの子は違うな!と思ったらサクラじゃなくても早めのやり取り終了で良いと思います。活字で相手と盛り上がるには会話のキャッチボールが重要ですからね。また、レスポンスが遅すぎる相手も無駄に引き延ばされる場合がありますので注意してください。

アプリに関しても同じですが、メッセージをやり取りしていて急にレスがなくなる場合があります。そんな場合は「イイ人が見つかったんだろう」と思い、素直に諦めて次の女性を探しましょう。

レスも無いのにしつこくメッセージを送ってしまうと、ウザがられたりキモチ悪がられたり、必死な男!と思われて余計に嫌われてしまう事が殆どです。レスを送れない理由があるのか?それとも送りたくないと思わせてしまったのか?理由はどうあれご縁が無かったと素直に諦めることをお勧めします。

敬語とタメ語の使い分け

メッセージのやり取りが開始された後で悩むのが言葉遣いなんです。相手は年下の女性だとします。普通だったらタメ語で話たほうがスムーズだし、早い時間で仲良くなれる気にもなる所です。

ですが、アプリの方は特にですがイキナリのタメ語は馴れ馴れしい、遊び慣れてそう、軽そうというイメージを持たれてしまいマイナスになる事が多いです。

しかし、相手側からタメ語で話しかけてきた場合はその女性に合わせてこちらもタメ語で返すことがベストです。そうではなく、敬語で来た場合は敬語で返していきやり取りを繰り返します。

やり取りをしていき仲良くなれたという手応えを感じたり、LINE交換に成功して直接やり取りが出来た際には「タメ語じゃダメですか?」なんて確認をしてタメ語でのやり取りに移行する事が良いでしょう。

先ほども言いましたように、やはり敬語で会話をしているよりもタメ語で会話をして行った方が距離感が近く感じたり、楽しい会話に持って行きやすくなったり冗談なども言い易くなりますからね。相手と敬語からタメ語に変化するタイミングを見誤らないように注意しましょう。

連絡先交換は早すぎるのは危険

アプリの方が期間内ならメッセージ送り放題ですので焦る必要はありませんが、ポイントを利用してやり取りをする出会い系の方がデキるだけLINE交換などの連絡先交換を早くしたいところです。

しかし中には個人情報収集業者や他サイトへ勧誘、誘導しようとする業者がいますので注意が必要です。まだお互いの事を何も解らないような状態で連絡先交換をお願いしてくるような女性は注意しましょう。

万が一そんな業者と連絡先交換をした場合ですが、LINEでしたらブロックをしてしまえば特に問題はありません。LINEではなくアドレス交換をした場合の方が受信拒否設定などが面倒臭いですが、迷惑メールなどが送られる来るようになった場合だけが厄介という位でしょうね。

後はアドレス交換をしたことを忘れた位にやってくる架空請求のメールですね。今どきだいぶん少なくはなって来ていますが、もしもそんなメールが届いたとしても返信をしたり、書いてある連絡先などには絶対に電話をする事はせずに完全無視をしておきましょう。

私の場合は10通から20通ほどやり取りをして仲良くなったという手応えを掴んだタイミングで連絡先交換をお願いしていますのでご参考にされてください。

アダルト系で多い金銭目的の女性

特に出会い系の方となりますが、アダルトな出会いを求める女性の中には援助交際、パパ活という売春を目的としている女性も結構な数利用しています。

そんな中には素人ではなく、業者と呼ばれる援交デリヘル業者もいるので注意が必要です。むやみにお金でセックスするような買春行為は避けましょう。

「援で会えませんか?」「割り切りで会えませんか?」「大人の関係で」「意味わかる人メールください」「ホ別2枚」「大2枚」「諭吉2枚」などの隠語や言い回しで誘ってくる女性は売春目的の女性です。

デートをする際の心得

アプリやサイトで知り合って、やり取りを重ねていよいよデートの日がやって来たとします。色んな会話で盛り上がり、色んな事を期待してのデートとなるとは思いますが、初日からエッチをしようとする事は避けましょう。

特にアダルト目的の出会いではなく、恋活アプリや婚活アプリで知り合ったお相手だとした場合に真面目な交際をしていこうと思うなら、3回目から5回目ぐらいのデートを重ねてエッチな方向に持って行くことが無難でしょう。

その理由は勿論アナタが女性から嫌われない為、軽い男性と思われない為にという部分もありますが、と同時にアナタを万が一の事から守るためという意味もあります。

恋活アプリ、婚活アプリを利用している女性は真面目にお付き合いをしている女性が多い、真面目な女性が利用していることが多いです。そんな女性の中には恋愛に慣れていない女性や男性にひどい目に合わされたことがあるような女性も結構いるんです。

こちらが軽い気持ちでエッチをして、「何か違うかな~」と思い普通の恋愛をしている男女として別れを切り出しつもりでも、恋愛慣れしていない女性や被害妄想の強い女性は厄介な事となる場合が多いです。

「遊ばれた!体だけが目的の最低な男だった!」なんて発想になり、豹変して何を言い出すかどんな行動を起こすか解らないような場合も。そんなある意味病んでいるような女性も真面目なアプリを利用している人には多いわけです。

そんな女性じゃないかどうか、面倒なことになるような女性じゃないかを見極める為にも初日でのエッチを避けて様子を伺ってみることをお勧めします。

ただし、相手が完全にその気で誘ってくるようなシチュエーションの場合は、断るのも失礼ですし女性に恥をかかせることとなりますので…自己責任で初日にやっちゃっても良いとは思いますよ。いや、私でもヤリますね(笑)

 

利用した出会い系 Jメール (初回登録は無料のお試しポイント1000円分が付いてます)

 

関連記事

  1. 梅田でエロを楽しむなら~ピンサロから素人援交ナンパまで紹介

  2. 山形のエロ情報~本番デリヘルより援交の方がエロい

  3. 川反で夜遊びするならピンサロやソープや素人までエロい遊びを紹介

  4. 小田原のピンサロや主婦の援交などエロい遊びに潜入!

  5. 甲府のエロ事情~ピンサロから援交まで一挙公開

  6. 名古屋はピンサロより援交女と夜遊びする方がエロい

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ENVY STAFF

STAFFの紹介

最近の記事

PAGE TOP

出会い

出会い系の中の援デリって危険なのか潜入してみた

出会いアプリ

コリアンの出稼ぎ援交の実態に迫る!裏の出会いアプリ

夜遊び

郡山(大町・朝日)で夜遊びするならエロいキャバクラや本番デリヘル情報

夜遊び

梅田でエロを楽しむなら~ピンサロから素人援交ナンパまで紹介

夜遊び

石坂の連れ出しスナックなど金沢でエロい5つの夜遊び

出会い

女性が1人で遊べるスポット!コレを狙ったナンパ作戦