出会い

女性の性欲のピークは何歳なのか?主婦をナンパして無料でセックスする方法

性欲の高い女性の特徴でも軽くお話をしましたが、改めて今回は女性の性欲に関してお話をしたいと思います。

女性の性欲が高い年齢を抑えて置けば、ナンパにも優位に使えるという事からですね(笑)

今回はそんな性欲の強い主婦をナンパしてラブホにお連れ込みしたので報告したいと思います。

まず、お話をさせて頂きますが、男性と女性での性欲というモノには違いがあるようです。

まあ、性欲自体エッチをしたい、ムラムラする、疼いているって表現自体には大きな変わりはありませんが、そんな気持ちになる年齢や状況に男女で違いがあるようです。

男性と女性の性欲の違い

まず最初にズバリ年齢ですが、男性の性欲のピークは10代後半からから20代半ばと言われているそうです。

勿論、個人差があり私はまだまだ元気モリモリです!…角度は衰えてますが…(笑)

これは男性の体が子供から大人に成長していく時期、男性ホルモンが多くなり大人の男性に変化して言っている期間と重なるわけです。同時期にオナニーを覚えたり、初セックスをするという男性が多いですよね。そこでさらに性に対しての興味が出てくることで性欲もピークになる事が多いというわけなんです。

女性に関して子供から大人に成長するという所を考えて、やはり初潮を迎える時期が女性ホルモンが増えて性欲もピークになる!という事で男性と同じように10代から20代前半という若い時期なんじゃないのか?と思ってしまいますよね。

しかしそれが大きな間違いなんです。確かにその年代の女性が男性と同じように性に目覚めて、セックスに興味を持ってヤリマンになってしまう、ヤリマンと呼ばれているヤンキーの先輩がいた!その先輩で筆おろしをして貰った!なんて方もいるかも知れませんが(笑)

それと女性の性欲が高いというのは別物です。というのも女性ホルモンが性欲を上昇させる訳ではないからです。性欲を上昇させるホルモンは男性ホルモンだという事が医学的にも証明をされているそうなんです。

また10代から20代の女性の多くはセックスに対して痛いというイメージが強い女性が多いという事からも同年代の男性と比べて性欲の差が大きいと言っても良いようです。

実際に女性が性欲のピークを迎える年代と言われているのは、個人差もありますが30代後半から40代後半にかけてと言われているんです。

その世代から女性ホルモンが減っていき男性ホルモンが強くなってくるんです。これも個人差がありますが卵巣機能が衰えてくる世代がそれ位からなんだそうです。

その為に女性ホルモンが衰退していってしまい逆に男性ホルモンが優位に、ということで性に関して積極的になってしまう傾向があるという医学的な説があるそうなんですね。

勿論、若い時よりもセックスの経験値も上がっている年代ということで、セックスのキモチ良さも十分に理解している女性が多いという事も男性ホルモンの量と重なって性欲が強くなる要因となるのでしょう。以上のような性欲の男女での違いをとりあえず理解しておきましょう。

女性の性欲のピーク

改めて女性の性欲のピークと言われるのは30代から40代にかけてが多いという事を申し上げておきます。これは前出で話したホルモン量だけの問題ではなく、女性の40代はやはり精神的にも落ち着いて余裕がある事も理由にあるようです。

だから、若いときとは比べものにならないくらい深い快感を得ることもできる、体も心も、まさに熟している年代だからこそだという訳です。

40歳を超えた辺りから体の不調をホルモンのバランスの問題などと言って、更年期障害が始まったなどと冗談気味に言っている女性も出てきますが、本当に更年期のひどい症状に悩まされているのはごく一部でしょう。

多くのその世代の女性は家事や仕事をしている方が多く、若干の不調を抱えていても元気に振る舞っている世代です。

でもそんな時期だからこそ、元カレや同級生などと再会して恋に落ちるケースも多いわけです。実際、既婚女性で不倫に走る年代も30代半ばから40代が最も多いと実感しています。

過去不倫に走った40代女性の言い分としては、「もう夫とはできない、恋愛をしたかった」「ドキドキと毎日の刺激が欲しかった」などと言い訳をする女性が多かったです。

ですが最近は、「家庭は家庭、外での恋愛は恋愛。」「夫は家族だから、恋愛相手は別で探す。」「外で思い切り女としてセックスして、家では母と妻に専念する」などという割り切った考えで行動しているという声が多くなっているようです。

これって丸で昭和のお父さんが飲み屋でスナックのお姉さんに言っていたようなセリフですよね。これを今では女性たちが口にする時代なんです。これも男性ホルモンが優位になった証なんでしょうか?(笑)

男性の考えとして、女性は本気になるから不倫はめんどくさくならないようにしないと、相手を選ばないとイケないと思って来ましたよね。

でもそれって男性の願望だったのかもしれないですね。今の女性たちは、不倫で自分たちの性的欲求を満たして、家庭は家庭で守っていこうとしているような器用な女性が増えているのかも知れません。

不倫慣れしている女性は「つきあっている人がセックスできなくなったら、やはり会わなくなると思う。だって不倫の関係は、やはりセックスでの快感があってこそだから」

と、不倫相手の男性はセックスの道具でしかない!と非情に割り切ったお付き合いが出来るんですね。でも、もちろん家庭もうまく切り盛りしている女性たち。本当に男性よりも女性は利口でしたたかなんですよね。

ということで、この30代半ばから40代という年代の女性!特に結婚していて旦那さんとのセックスに満足していない人妻さん!それがズバリ性欲のピークを迎えている女性だと言っても良いでしょうね。

女性の性欲の抑え方

性欲が強いからといって実際に不倫や男漁りに走る女性は限られていますよね。ではそんな性欲はあるけどいざ行動に移せない女性たちはどうやって性欲を抑えようとしているのか?

性欲はスポーツで抑える

まずはスポーツ、運動など体を動かしていることが多いです。体を動かすことで程よい疲労感を得る、気分転換でモヤモヤとして性欲を紛らわすという事ですね。

ということは、ランニングやジム通いをしている女性の中には性欲を抑えようという女性、運動することで性欲が強いという事を誤魔化そうとしている女性がいるかも知れないですね。

食欲で性欲を抑える

次に食欲を満たす行動に出るようです。食欲と性欲、この二つは関係性があるようでどちらか一方が満たされるときにはもう片方も欲求が満たされる状態になると言われているようです。

そいうい事から食欲を満たして性欲の方を満足、忘れ去ろうという行動ですね。ただし、この方法ばかりしていると体重が増える、太ってしまうという事は明らかですから女性にとっては悪循環でしょうね。

でも、逆説をいうと太っている女性、太った女性というのは性欲が強い女性なのかも知れないですね。また、食欲がある女性というのも性欲が強いという女性と言えるかも知れません。

趣味で性欲をカバーする

そして、趣味にハマるという行動の女性も性欲を抑える方法としてあげられています。これは何かに没頭することで頭の中からセックスを忘れようとしているという解り易い発想ですね。

確かに今どきは女性の方が山登りやボルダリング、ジョギングにDIYなど色々な分野で嵌っているというような特集記事何かも目にする事が多いですよね。また、女性の方がそういったものに引くほどお金かけたりもしてますよね。

セックスし易い女性の項目で依存し易いタイプというものがありますが、まさにセックスや男に依存しない為に趣味に走っているという感じでしょうか。そんなサークルで女性を探すのもアリなのかも知れないですね。

女性の発情期

性欲の高い、低いは個人差があるとしましても、男性同様に女性にもムラムラ、したくて堪らない!っていう時がないのか?それが体質的な部分でヤリタクて仕方ない時って言うのがあるようなんです。

女性の体の仕組みの方が神秘的であるっていうのは男性が良く理解していますよね!なんせ子供が生めるという体なんですから。その神秘的な体だからこそ動物本来の本能という部分の発情期というモノがあるのも納得できますね。

その発情期として言われるのがもっとも多いのが排卵期だと言われています。体も敏感で、性的な興奮も感じやすい時期がこの排卵期だそうです。ご存知の方も多いと思いますが、妊娠しやすい妊活夫婦が狙う時期ですね。

根本的にセックスは子孫繫栄、生殖行為であるわけですから神秘的な体を持っている女性が、妊娠しやすい排卵期に発情をし易くなるというのは動物本来の仕組みであるわけですね。

と言っても、そこまで深く考える女性はそうも居ません。というよりも、そんな本来の発情期という意味すらなくなっている現在では、女性は意外と簡単に発情するようになってもいます。

性欲に関しても男性よりも女性の方が強くなっていると感じる部分も多々ありますよね。大人の玩具だっていい例ですよね!男性向けのアダルトグッズよりも、女性を悦ばせる為のアダルトグッズの方が多いわけです。(まあ、女性を悦ばせてそれを見て男性が悦んでしまう事が目的という事もありますけどね。)

玩具だけではなく、女性向けのレディコミの方がエグイ内容のモノが多かったり、最近では女性向けのアダルトビデオの方が販売が伸びているという事もあります。草食系男子なんて言葉が出来たのも現在を象徴していますよね。

そういった事も考えて、発情期は一応排卵期である!エクスタシーを女性が感じやすいのもこの期間である。という事を頭に入れて置きながら、でも妊娠しやすい時期!失敗できない期間である!という事も肝に銘じておくことにしましょう(笑)

セックスで女性は綺麗になるのか?

昔の女性誌に合ったようなタイトルですよね、「セックスで美人になる!」っていう様なものは。これって実際どうなのか?どうも事実に使いみたいなんですよね。

そりゃ~勿論その女性の元のレベルというモノもありますから、一概には言えませんし変な薬の過大広告でもありませんから、見た目でスグに解るような事とは違うようですけどね。

そもそも30代になれば女性の方がセックスに対して前向きになるという事が大きな要因だそうです。前向きに楽しむセックスをする事でホルモンが分泌されたり、包容力や女性としての魅力が自然と出てきて男性から見て綺麗に感じるようになることが多いというんですね。

だからと言って「セックスしたら綺麗になるらしいから、セックスしようよ!」なんてナンパは絶対にNGですからね!(笑)。

性欲が強い女性を取り合うライバル

ここまでお話をしました通り、女性は30代から40代の方が性欲が強い傾向にあるというのはご理解いただけたと思います。逆に男性はその年代から性欲が落ち気味になるという傾向でもあるという事もお解り頂けましたよね。

勿論、「俺は違う!」という私と同じような考えの現役の方も多くいるでしょうが…昔から気にしていた事があるではありませんか。自分の手を広げて勃起の角度を測ると、親指が10代、人差し指が20代、中指が30代、薬指が40代と…アレ結構当たってますもんね。

だから他人から言われたらショックで否定してしまいますけど、実際のところ自分で気づいている部分ってあるんですよね(笑)

ということで、性欲の強い世代の女性たちの立場から考えた時にその世代の女性は自分よりも若くて元気で性欲の強い年下の男を望みがちだということな訳です。

そう!すなわちそんな女性たちを取り合う事になるライバルは20代くらいの若い男の子になっちゃうんです。草食男子という言葉もあり、昔よりはスケベな男子は減ったのかも知れませんが、それでも昔の我々のように頭の中はセックスの事だけ!という元気な男子もいる事は間違いありませんからね~かなりの強敵になります。

経済的な余裕もあるこの年代の女性たち、包容力という部分も出てきていますから年下の男の子をカワイイと思ってしまうのも無理はありません。そして、この子はどんなエッチをするのかな?なんて性欲が強い女性は発想になるわけです。

勿論、我々世代も若い男に負けないテクニックや包容力で女性を悦ばせる事は出来ますよね!女性をイカセテ上げようと毎回努力していますよね!

でもそんなテクニックに飽きてしまったその年代の女性は、体力と勢いと回復力のある年下男性を新鮮に感じて「かわいい」なんて思ったりして受け入れることが多いんです。

勿論、セックスだけじゃなくて見た目も中年よりも若い子の方が良いでしょうし、そんな若い年下の男性と付き合っている、セックスしているというステータスも周りに対しての見栄と言う部分であるようです。

本当にどこかのドンファンと同じようなオッサンの考えと同じなんですよね。ええ、それぞれの好みのタイプというモノがありますから、全ての女性が若い子好きとは言いませんけどね。また、この逆で若い女性が中年男性好きという嬉しいパターンもありますけど。

しかし、性欲が強い女性を取り合うとするとライバルは年下男性になる事は往々にしてあることだと認識しておきましょう。だからと言って、関係ない会社の年下部下の子を苛めたりはしないでくださいね(笑)

性欲の強い女性の探し方

ナンパや職場に性欲の強そうな女性がいれば有難いに越したことはないですが、でもなかなかナンパで成功する事もありませんし、職場の性欲要請浮気願望アリアリの人妻さんと関係を持って大やけどをしちゃうのも面倒ですしね。

ではどうやってそんな女性たちとの出会いを探せばいいでしょうか?今回はあくまで私の経験上から3つの方法をあげたいと思います。

性欲が強い女をジムやサークルで探す

まずは、ジムやサークルに参加する事です。

前出でも上げましたが、性欲を抑える為にスポーツや運動で汗を流したり、何かの趣味に没頭して性欲を誤魔化しているという女性を狙うという事です。

特に昼間のジムには明らかに人妻さんと思われるちょっとセレブな感じの女性がわんさかいますので、平日昼間にジムに行ける方はお勧めしたいところです。

私の経験上でナンパに成功した事はないんですが、飲み友達系になれたことがあります。それはジムではなくてサークルだったんですけどね。

本当にサークルにも色々と顔を出して参加しました(笑)ほとんどが体験参加という形で一回だけとかでしたけどね。しかし、同じスポーツなどで汗を流すだけで親近感を持って貰えて声を掛けやすいという事は解りました。

私の成功したサークルは登山とソフトバレーでしたね。ともにお相手は独身だったんですが、年齢は30代後半と40代半ばというまさにリサーチ通りの性欲が強そうな年代の女性でした。

しかし、残念ながら後で解った事は2人とも既にサークル内で彼氏を見つけていたという事です。まあ、その彼氏が独身で真剣なお付き合いをしている感じだったので浮気に誘う事は出来なかったという訳ですね。しかし、これは早い者順ということですよね!何らかのサークルをして新しくは入ってきた女性を狙うのは良いと思います。

相席居酒屋でヤリたい女を探す

次に相席居酒屋です。今いろんなところで増えている相席居酒屋や相席バーの居酒屋の方です。30代から40代だったら相席バーの方がお客さんで多いんじゃないのか?薄暗い店内の雰囲気の方が口説き易くてお持ち帰りし易いんじゃないのか?そう思いますよね。

しかし、最近はその逆なんですよね。相席バーの方に若い女性客が多くて、相席居酒屋の方に30代から40代といった女性客が多く出没しているんです。その理由は詳しくは判りませんが、若い女性の方には相席バーでパパ活をしている子もいるとかとは聞きますね。

そんな若い女性が増えた相席バーでは声を掛けて貰える事も減ってしまったのか?それとも若い女性には勝てないと諦めてなのか?いずれにせよ、相席居酒屋の方がその年代は増えてきています。

しかし、相席居酒屋は一人で来ているという事はまず少ないのでこちらもツレを用意して2人でいかないと相席になかなか慣れないというデメリットがあります。

でも、女性客側は真剣な出会いを探している未婚の女性からバツイチの女性、バツイチ女性と一緒に来ている現役の人妻さんと幅広い女性がいますので、楽しめる事は間違いなしです。

私の経験上では人妻さんとオイシイ思いを1回、真剣に出会いを探していた未婚女性と面倒くさい思いを1回と天国と地獄の両方を経験させて頂いています(笑)

まあ、その話は機会がありましたらさせて頂くとしまして、中にはサクラ?冷やかし?と思う様なタダ酒とタダメシだけが目的で相席居酒屋を利用しているという女性もいますので、その辺に無駄な時間を使わないという事が勝利のカギでしょうね。

ネットでセックスしたい女を探す

そして最後はネットです。つまり出会い系ですね。今はスマホ主流となっていて出会いアプリ、マッチングアプリが多く出ていますけど、アプリに関しては真面目な出会いを求めている女性が殆どですので出会って即欲求不満を解消!という事にはなりません。

それよりも昔からある出会い系の方がアダルトコーナーなどもあり、エッチ目的ヤリモク女性という解り易い番組になってますので即エッチという事で言えばこっちがお勧めですね。

また、マッチングアプリは婚活アプリという色もある為に人妻さんという事はほぼ在りません。でも、出会い系の方は匿名性もあり、プロフィールに写メなんかも載せる必要もありませんので、内緒で男遊びをしたいと思っている人妻さんたちの憩いの場となっているんですよ(笑)

デメリットとしては普通に性欲を発散しようとしている女性だけじゃなくて、小遣いを求めてくるという援助交際目的の女性も数多くいるんですよね。まあ、そんな女性の方が確実にスグに会えてヤレルっていうメリットと半々の部分もあるんですけどね(笑)

これに関しての私の経験は数えきれないくらいにありますね(笑)セフレとして暫く付き合えた女性も居ますし、お小遣いを渡して遊んだ女性も、付き合ってみるとメンヘラで精神障害持ちだったという面倒くさい女性もですね。

でも、お世辞にも綺麗、美人という女性は少なかったです。スタイルもナイスバディという女性ではなく、ちょいポチャからポチャリという女性が経験上は多かったです。

まあ、リサーチをして性欲と食欲が関係してるという事が解って、ポチャリ系の女性も多く、食欲と性欲の関係も何となく納得出来ましたけどね。しかし中にはスリムな女性もいました。

ネットナンパで30代の主婦と待ち合せ

筆者はJメールという出会い系を利用してますが、男女会員数は大手の出会い系に比べ中堅ですが競争が激しくないので穴場だと思います。

写真はJメールで知り合った女性ですが、私の投稿を見て返事をくれLINEを交換。二日ほどメールして仲良くなりました。

写真から選ぶなら、人妻かブスな若者がアポ率高いですね。

彼女のパートが急きょ休みになったようで、「今日、時間あるのでランチしませんか?」と連絡がきたんです。

容姿は普通で体系はスリムな働き者な主婦です。

彼女と駅で待ち合わせて近くのカフェで軽く軽食を取って、「ゆっくりできるところに行こうか?」とホテルへのお誘い。アダルトな出会い系で待ち合せた彼女ですから、エッチ目的なので普通のデートとは違いますよね。

ホテルに入るや、「旦那さんとセックスレスで~」と言い訳を作る彼女の発言!そりゃ女性なので軽く思われたくないでしょう。みんな隠れて浮気してるんだよ!君だけじゃない!と安心させました。

シャワーを浴びてベットインして、スマホのシャッター音を消して彼女の裸体を撮影!

ENVYのネタ作りで潜入画像を撮ってきましたが、まあ上出来です。

セックスが終わって談話してると、なんで出会い系を利用したのか?って話になりました。

やはり、セックスレスで半年以上、性処理をしていなかったようで、ママ友から教えてもらった出会い系に登録してしまったようです。初めは会う気は無かったようですが、数人の男性と会ってみて後腐れないセックスがラクでたまに会ってるみたいです。

特定の男とは何度も会わないのが彼女のルールらしく、気持ちを入れたくないからって言ってました。

彼女も30代で旦那は40代。性欲のバランスが崩れる年頃なんですね。出会い系以外でも30代の女性を見かけたら声をかけてみるのも性交率が上がるかもしれませんね!(笑)

これ以外にも性欲の強い女性との出会い方は色々とあるかも知れませんが、私の経験でお勧めできる出会い方、探し方という事でご理解ください。しかし、どれもそれなりお金と時間がかかってしまう事は共通して言える事であります。

まとめ

女性の性欲のピークは30代から40代(平均的なモノですが。)、逆に男性はこの年代は性欲は下降気味(個人差があります。)という事。

女性の性に対しての考えは昔と大きく変わっていると思われ、今では浮気したい、セックスしたいと考える男性と同じ目線になっていると思って良いでしょう。

若い男性がそんな女性たちは興味がある事が多い!ということで、そんな女性を見つけようとする中年男性からすると若い男性がライバル、目の上のたん瘤になります。出る杭は打ちまくりたいですね(笑)。

いずれにしましても、そんな性欲の強い女性と真剣に交際をするとなれば色んな意味で苦労も絶えないかも知れません。遊び相手として心に余裕を持って探すことをお勧めします。

利用した出会い系:Jメール (初回は無料ポイントが贈呈されるので無料で試すことができます。女性は完全無料です。)

 

 

関連記事

  1. 40代独身の女友達の作り方~結婚しないならセフレを3人作ろう

  2. エロい女性の服装を見分けてスケベ女探し

  3. ナンパ2.0!OLの一人暮らしが多いエリアで飲み屋を探そう

  4. 援交モデルで副業してるOLが意外と多い理由(貞操観念が低いのか?)

  5. パブスタでセフレ探しはあり?ナンパを成功させるには

  6. 出会いが無い理由~結婚できない男女に勧告

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ENVY STAFF

STAFFの紹介

最近の記事

PAGE TOP

夜遊び

新潟でエロい遊び9選!主婦と割り切りセックス

出会いアプリ

タップル誕生で簡単にセフレはできるのか?

出会いアプリ

ペアーズを使ってみた感想まとめ

恋愛

付き合った彼女が風俗経験者だった!別れるべきか?

夜遊び

甲府のエロ事情~ピンサロから援交まで一挙公開

恋愛

失恋して寂しい!今からやるべきこと13選