恋愛

失恋して苦しい!寂しくて仕方ない!気分転換する方法

大好きだった人が突然目の前からいなくなる。私も何度も経験ありますが、言葉に出来ない程にショックですよね。ヤル気がなくなり、仕事も手につかず、夜も眠れない。失恋した時の苦しさは経験した人でなければ分からないと思います。

18世紀から19世紀にかけて活躍したドイツの詩人ゲーテ。彼は恋多き詩人として有名です。彼ははなんと73歳!!の時に18歳の少女!!!に恋をしてしまったそうです(今だと間違いなく変態ジジイだと言われそうです汗)。

当然、両親からの猛反対にあい失恋してしまったそうです。そんなどん底状態だった時に彼が書いた詩(マリーエンバートの悲歌)の一節がとても73歳の老人が詠んだとは思えない詩をご紹介したいと思います。

「どうしようもない憧憬に此方彼方へ私はさまよい 慰さめる手だても知らず ただ果てもなく涙は流れる よし涙よ湧きやむな流れ続けよ この心の火を消すことはそれでもできまい 生と死がむごたらしくも組み打ちする 私の胸の中は今すでに狂おしく裂けんばかりだ」引用先URL:http://mysteryml.com/toukou/essay/g.html)

どうでしたか?難しい言葉が並んではいますが、彼の心の叫びは伝わってきたのではないでしょうか?

いつの時代も「失恋」は辛い事なのです。そんな苦しい時の脳内はどんな状態になっているのでしょうか?ゲーテが生きた時代から信じられない程に技術は発達した現代。その脳内のメカニズムさえも語る事が出来るようになってきました。

失恋して苦しい理由~脳の仕組み

「脳みそが痛い」の画像検索結果

失恋した時の脳内のメカニズムはどうなっているのでしょうか?2010年アメリカはラトガース大学である実験が行われました。なんと失恋直後の男女15名を集めて元恋人!!の写真を見せて脳の測定を行ったそうなのです(なんて残酷な汗)

その時の脳内ではどんな事が起こっていたのか?といいますと。なんとドーパミンが多量に分泌されていたそうなのです。

ドーパミンとは別名「ハッピーホルモン」といわれる事もあり、快感や幸福感を感じる際に分泌されます。一見失恋とは関係なさそうな物質がなぜに多量に分泌されているでしょうか?

愛する人と一緒の時にはドーパミンが分泌されて「幸福感」を得る事が出来ます。しかしそのドーパミンが分泌されて「終わり」ではないのです。もっと快楽や幸福感が味わいたいが為に脳は更なるドーパミンを欲するのだそうです。なんだか麻薬の中毒症状に似ていますよね(麻薬をやった事はありませんが)。

そんなドーパミン、実は別れる事になっても分泌され続けているのだそうです。理由は、付き合っていた当時の「幸福感」を味わいたい為なんだとか。なんだか切ないですが、これが我々の脳の中で起こっているそうです。

その幸福感を再び味わいたい!でも、それが出来ない!そんな「禁断症状」に人は苦しむのだそう。その失恋して苦しいメカニズムも男女によって変わってくるのだそうです。

ニューヨークのある大学とロンドン大学の研究チームは96ヶ国約5700人を対象に失恋して身体や精神的苦痛を10で評価する様に求めたそうです。

すると、精神面・身体面共に男性よりも女性の方が大きな苦しみを味わっている事が判明したのだそうです。

これは案外意外な結果でした。日本では女性よりも男性の方が引きずってる印象なので(汗)

「女性 強い」の画像検索結果

しかも!女性の方が苦しみを克服して「より強いメンタル」を獲得している傾向が強いのだとか。

やっぱり女性の方がメンタルが強いのは間違いなさそうです。逆に男性の方はショックから完全に回復しない傾向だったそうです。やっと納得出来ました(笑)

女性のメンタルが強い要因として、女性のからだのしくみも関係しているそうです。それがずばり「妊娠」です。妊娠とはつまりリクスの高い事です。女性は妊娠のリスクを背負うだけの男性だけを選ぶようになったのです。つまり、女性は失恋の悲しさもですが、ソレ以上に自分の妊娠リスクに見合った男性を選べなかった事に対して悲しんでいるという事になるのです。

「妊娠 笑える」の画像検索結果

対する男性ですが、極端な話し女性には「種付けするだけ」。終わってしまうとその場を離れてしまいます(大昔だと、狩りとかに出かけてしまう)。つまり妊娠するリスクを背負う事になる女性に対し、男性は全くリスクを背負っていない事になります。だから失恋した時も女性に比べて衝撃が若干低いのです。

が、男性はその後に訪れる「喪失感」に襲われるのだそうです。やはり男性の方は未練がましい生き物という事で間違いなさそうです?(汗)

寂しくて仕方ない!気分転換する方法

突然、一人になれば寂しいですよね。寂しさを紛らわす方法は人それぞれあるかもしれませんが、どんな方法が一番ベストなのでしょうか。

お酒が飲める人だったら浴びる程飲んだ方が良いのか?それとも運動をしてカラダを痛めつければ良いのでしょうか?様々な方法を検証してみました。

①現実を受け入れる

言うのは簡単ですが、実行するとなると難しいのがこちら。でも、いくら悲しんだ所で現実は現実。悲しい事を無理に抑える必要もありません。

思いっきり泣いて(男女問わず)みましょう。泣くと案外すっきりしますよ。

②連絡を断つ

現代人の多くが「スマホ依存」だと言われています。ただでさえ失恋で疲労しているのに、スマホを見る事によって余計な情報を脳に送ってしまい、更に疲労感が増してしまいます。

失恋はある意味病気と同じだと言われています。ゆっくり休息を取るべき時なので、必要な事意外はスマホを触らない様にすると良いでしょう。

③マイナス面を紙に書き出してみる

交際がうまくいかなかった原因や彼の良くない点を思い出す限り全部紙に書き出してみましょう。

これを読む事によって現実を受け入れやすくなります。

④自分に自信を持つ事

人はネガティブになっていると全てが上手くいかなくなります。当然別れた直後は誰だって落ち込みます。

でもそんな時に「どーせ私は(俺は)」と自分を否定してはいけません。

そんな時に自分自身をもっと褒めてあげる事!これが重要なのです。

別れに至った原因が自分自身にあったとしても、そこばかりを否定していては何も先に進めません(そもそも性格を直す事なんて出来ませんから)。

自分のダメな所も含めて自分を好きなる。自己肯定感を高める為に、自分が好きな所を1つだけでも良いので考えてみて下さい。

極端な話し「私は色々な人に優しい」でも良いです。悲観的になっていると自分をいじめてしまいがち。

もっともっと自分の良い所を見つけて自分自身を褒めて下さい。こっ恥ずかしいかもしれませんが、どーせ1人の時にする事だし、案外これが効果あります。

⑤自分を磨く

磨くと言ってもアカスリではありませんよ(笑)エステに行く、メイクを変える、髪型を変える、ネイルに行くなどなど。

印象を変えてみると、気持ちのリフレッシュにもつながります。

⑥外に出かける

付き合っている時、休みの日はいつも恋人と一緒だった人は特に休日の過ごし方で悩む人も多いはず。

休みだからと自宅にこもるのは良くもったいないですよ(疲れている人は別)。せっかくだから知らない外の世界に出かけてみましょう。

(彼氏に)束縛されていた女性などは、習い事に出かけてみたり、疎遠になっていた友達に連絡を取って積極的に出かけるべきです。

そうする事によって、再び新しい出会いに繋がる事も十分あり得ます。

⑦新しい趣味にチャレンジしてみる

趣味と言っても無理やり探す必要もありません。運動オンチなのに、わざわざ運動系の趣味をする必要もなし。

以前からちょっと気になっていた事にチャンレンジすれば良いのです。掃除や料理だって、とことんこだわればそれも「趣味」だと言えると思います。

新しい事にチャンレンジすれば、寂しさも感じなくなるはずです。

⑧次の恋を探す

さっさと切り替えて次の恋を探すのも全然問題ないと思います。

今の世の中、婚活・恋活パーティーの他にも相席屋などの出会い居酒屋(喫茶)、更にはネットの出会い系など様々な出会いの方法があります。

出会い系も現在数百以上のアプリがあります。最近はそうでもありませんが、数年前まで出会い系と聞いただけで難色を示す人ばかりでした。

でも最近はスマホを持ってる人も増えた事もあってか、3人に1人がマッチングアプリを使った事があるとの報告が上がっていました。

やっぱり異性に興味アリアリなんですよ(笑)

関連ページ:出会いがない!俺が試したバツイチ40代の恋人の探し方

しかし近年はフェイスブックが始めた出会い系の「omiai」から変化が現れました。ペアーズ系のマッチングアプリで恋人を探す。けど真剣に恋をするのが怖くなる。

遊び程度のセフレを探す

男の気分転換はやはりセックス!割り切った交際ができる女性を探す!Jメールでお小遣い付きで買うのもありじゃないか?

マッチングサービス・アプリの認知度は38.2%、うち利用経験者は22.8%(引用先URL:http:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1522.html)

大手の出会い系だと利用者も多いし、変な業者(サクラとか)も殆どいないのでオススメです。

それでも怪しい業者も多い世界なので、利用前にネットで口コミを調べた方が良いでしょう。

失恋して立ち直るまでの期間

人によって様々ですが、早い人は翌日には復活していたなんて人も(笑)

さすがにそれは極端でしょうが、失恋の傷が癒えるのに必要な期間は「3ヶ月」と言われています。

なんでも脳自らが(ダメージを)「修復」するのだそうです。

脳というものは、生まれつき困難を切り抜けるメカニズムを持っているそうなのです。

だから、別れた当初に辛い思いをしていても3ヶ月を経過する頃にはその辛さも軽くなっているそうです。

関連記事

  1. 浮気してる彼女に復讐!後悔させる方法や現状を乗り越える方法

  2. 浮気がバレて悲惨な運命を過ごす芸能人

  3. 好きとヤりたいの違い(初心な女性が男に騙される理由)

  4. 失恋して寂しい!今からやるべきこと13選

  5. 不倫の恐怖!快楽の後の代償

  6. デートのエチケット~店で態度がでかい男は小物です

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ENVY STAFF

STAFFの紹介

最近の記事

PAGE TOP

出会いアプリ

コリアンの出稼ぎ援交の実態に迫る!裏の出会いアプリ

夜遊び

単身赴任は寂しい!浮気相手と楽しむ方法

夜遊び

石坂の連れ出しスナックなど金沢でエロい5つの夜遊び

出会い

女性が1人で遊べるスポット!コレを狙ったナンパ作戦

男性向け

歴代VW GOLFのカスタム!初代からMK2を徹底検証

夜遊び

浜松駅周辺のエロい遊び~セックスできる5つの夜遊び