男性向け

モテるおじさんの特徴

男性誌や色々な週刊誌で少し前にチヤホヤされた「チョイ悪オヤジ」なんていうモテオヤジ、モテるおじさんの特集記事を見て勉強した先輩オジサンたちも多いんじゃないでしょうか。

しかし、あれをそのままやっていると単純に金貸しのオジサンか土地取引をしているオジサン、最悪は本職のオジサンに見られてしまうような事ばかりが書かれていませんでしたか?

やっぱりチョイ悪オヤジ系って、イタリア人がやるからカッコよくみられるものであり、日本人のオヤジで許されるのは岩城滉一か舘ひろし系のクールス上がりの元々悪かったオヤジだけじゃないのか?って思う次第です。

そんな不良だった経験もなく、毎日日が沈むまで白球を追いかけていた丸坊主の少年だった私が渋みのあるチョイ悪オヤジになって若い女性から同世代の女性にモテようという事が間違いだったんでしょう。

でも、やっぱり女性にモテたい!中年になっても輝きを失いたくない!

若い女性社員から飲みとかに誘われるオジサンでありたい!という事でモテるおじさんの特徴を女性誌や女性が利用しているWebサイトで調べてみました。

モテるおじさんの特徴

ノッケから女性の意見としストレートに出て来たモテるおじさんの特徴は「外見」ということでショックを隠せなかった私です…。

「体型がメタボかどうかは重要」「髪の毛のボリュームは見ちゃう」なんて不摂生や遺伝と老化が絡んでどうする事も出来そうにない部分を挙げていた若い女性の意見に凹んでしまったんですが、しかし掘り下げてみていくと、「自分の体型や外見に気を使っているか」「身だしなみやファッションに気を使っているか」など、努力次第で何とかなりそうな意見を出している女性も結構いることを発見!

そんなまだまだオジサンでも伸びしろがありそうな部分の意見を挙げていた女性たちの中でもっとも多かったのが「清潔感があるオヤジは人気がある」という事でした。

「清潔感があってちゃんとオシャレに気を配っている人はオヤジになって色気がある」とか「モテるオヤジは良い匂いがする。モテいないオヤジは臭いだけ」とかとか「スーツ姿でも疲れていない雰囲気がある、仕事が出来そうなオヤジはちょっと危険な関係になってもいいかな~って思ってしまいます。」なんて女性の意見でした。

この辺の意見ってオヤジだからどうとかではなく、モテる男性に求めることや特徴と同じことが挙げられているんですよね。しかもオヤジ、中年ということで女性からの評価はマイナスからのスタートになってしまう状態ですので、若い世代のモテる男性に求められる清潔感よりもレベルが高くなってしまうのか!

っと、思ったんですが実際はその逆!

若い世代の男性は清潔でオシャレが当たり前!でも中年オヤジは汚い、不潔、臭い、ダサいが当たり前!というかなり低いハードルでの女性の固定観念があるおかげで、女性がイメージしているオヤジに対しての清潔に対しての低いハードルを少しでも超えていると簡単に好印象で見て貰えるわけなんです。

と言っても、元が本当に失礼極まりないオヤジに対しての固定観念ですけどね。

まぁ~そういう事も手伝って清潔感という部分は思いの他、簡単にクリアーデキるかも知れません!

その次に出ていたのが「気遣いが出来るオヤジ」です。

  • 聞き上手や人付き合いが上手な社交的な方は必然的にモテる。モテない中年は人の話を聞かないで、自分本位で人を蹴落としたり利用しようとしてまで出世しようとしている人。
  • モテるオヤジは外出先や出張先で女性陣が喜ぶようなお菓子を買ってきてくれたりして気が利く
  • モテるオヤジは相手を楽しませるのが好き。
  • モテるオヤジには公私色んなことを相談できるオーラがある。
  • モテるオヤジは食事や飲みには自分からは誘ってこない!それはこっちへの気配りなんだと思うと、逆にプライベートの話をしてみたくなる。

いやいや、女性って本当に色々とオヤジの行動を見ているものですね!

そしてその行動に色んな妄想を膨らませているんだという事も解りますね。まあ、気遣いが出来るのと、土産物などの献上品を一緒にしているOLさんもいるようですが。しかしそんな献上品で女性社員との関係を円滑にしようとしている親父のキモチも気遣いと察してくれて、好印象を持って貰えるのは有難いですし明日からでも実践できそうな所です。

そして何とも言えない事が最後の「全てにおいて余裕がある」という項目でした。

  • 仕事で失敗した部下を叱責していた後に、それ以上に自分も上司から叱責をされていたのに、その後は部下を責める事なくその部下をフォローまでしていた時にはキュンとした。
  • 飲みに行った際に気付かれないように会計を済ませていた時には大人の余裕とスマートさを感じた。
  • 彼と喧嘩した時に愚痴を聞いて貰い慰めてくれるだけじゃなく、顔も見た事がない彼氏のフォローまでしてくれた経験豊富なオヤジの余裕に色気を感じた。

なんてドラマで有りそうな事が挙げられていたんです。

本当に女性は外見もでしょうが、それ以上に内面の部分をオヤジの魅力として求めていると感じましたね。金払いやキャパ、器の広さがモテるオヤジに求められる所なのかも知れません。

そう考えたら、まだまだ男として捨てたもんじゃない!充分に伸びしろがある!と感じたオヤジもいるんじゃないでしょうか。

オヤジが若い女性を口説くには

モテるおじさんの特徴としては清潔で気遣いが出来て余裕の感じられるオヤジがモテるという事は掴めました。では、その全てが身に付いたとして若い女性を口説き落とすにはどうしたら良いのか?

若い女性を口説くとなった時に我々オヤジの強敵となるのが、若い女性の同世代!我々よりも年下世代の男性たちとなるわけです。そんな最近のイケメンボーイたちとまともに戦っても勝てる見込みなんてない!と諦めてしまうじゃないですか。

しかし、これまたそうでもないのがオヤジに対しての若い女性たちからの眼差しと期待なんですよね。

そりゃ~見た目だけを重視するなら同性代のボーイに走る女性が多いでしょう。

結婚を真剣に考えるなら若い男性と真剣交際を重ねて結婚へのカウントダウンを歩んでいくでしょう。でも、モテるおじさんの特徴でも上げたように、女性のなかには内面をしっかりと見て、それにキュンと恋心や憧れを抱いてくれる女性がいるわけです。

そんな我々オヤジからするとマリア様のような女神に対して、見た目イケメンボーイズたちと正々堂々と戦ってオヤジの良い所を見せつけて勝利しようというわけです。

…といいましても、勿論力尽くで戦った所で現役世代の若い男性にサプリに薬に頼りがちの我々世代が勝てる訳もありませんからね!若い男性にはないオヤジの良さを女性に対比させるような見せ方で勝利しようということです。

若い子は周りにいる同世代の男性から1人を選ぼうとしている事が多いですよね。そんな中にお金もそこそこあって、人生経験も豊富でしかもエスコートも上手、車もあるし、清潔感もあるっていう年上の男性が現れたらどう感じると思いますか?

外見だけで周りからの評判なんかを気にしながら付き合う相手を選ぼうとしていた自分がバカバカしく感じたり、まだ幼い男性と付き合っている、付き合おうとしていた自分自身も幼稚だった!なんて思うと思いませんか。そこまで若い男性との比較、対比を女性に感じさせることが出来ればこちらの勝ちです。

その為にも女性を優しくエスコートできて、美味しいお店を知ってたり色んな遊びを経験していたり、人間性も尊敬して貰えるように仕事やプライベートの相談なんかにもしっかりと乗ってアドバイスができる、居心地の良いオヤジと思わせる事がデキるようになりましょうね。

モテるオヤジってやっぱり若いころに色んな経験をしたり、未熟だった為に色んな失敗もしてるじゃないですか!それがないのが若い男性であり、若い女性も同じなわけです。その部分をオヤジ特有のキモチ悪さ、押し付け決めつけがる態度や言動ではなく、優しくて紳士で丁寧なキモチ悪くないオヤジで若い女性と接する事で若い男性に負けない、若い男性では味わえない中年の魅力が女性を刺激するものです!

それをマスターしたら後は口説きになるわけですが、絶対に下ネタや強引な誘いはNGですね。若い男性と同じスケベな言葉や内容を女性に話したとしても、やっぱりキモチ悪く取られてしまうのはオヤジの方の言葉です。

ですので、自分からの下ネタ発信と強引なお誘いは辞めておきましょう。では、どうやってそっちの方向へ持って行くのか?それはやっぱり聞き上手で大人の魅力を女性に感じ取らせた後で、女性の本音をさらけ出させるようにするわけです。

その本音の中にエッチな方向の内容を含ませてあげると女性の方も話し易くなり、誘い易い雰囲気を女性の方から作ってくれるはずです。

何も難しい事はありません!色んな経験をしているオヤジですから、相手が本音で話してきている自分に打ち解けてきてくれた!っていうのは会話の中で感じ取れますよね?そうなった時にスムーズに過去の恋愛話や過去一番大好きだった人の話を振るわけです。

そんな会話の流れからだったら、「その後色んな男性ともお付き合いしたとは思うけど、外見、性格、体の相性全てでその人がやっぱり一番だった?」なんて小出しに体の相性なんて下ネタへ持ち込みやすくなるわけです。

後は若い女性が知らない大人の世界の話を交えて口説いちゃいましょう。「年齢と共にお付き合いって体の相性も重要になってくるってわかるよ。」とか「やっぱり若い頃って自分がキモチ良ければって自分勝手な内容だったな~って気付いてしまうよね。今では逆に女性を悦ばせる事が嬉しくなってるかな~。」

なんてですね。皆さんもそうだったでしょう!若い頃のセックスがサルの交尾だったという反省する部分が思い起こせば必ず男子ならありますよね。そんな部分もイヤラシさが出ないように、欲望を表に出さないように、上手にアピールしていって女性の出方を伺う訳です。そして少しでも興味を持ったような雰囲気を感じたら、後は紳士にキザなセリフでお誘いをしてみましょう。

ここでも必死過ぎたらダメですよ!「朝まで一緒に居たいな」「君を悦ばせてみたいな」「体の相性確認してみる?」短めの言葉で口説いてみます。もしもそれで断られたらその場はすんなりと諦めましょう!それがオヤジの鉄則です。

若い頃は最終的に土下座状態までしてヤラセテ!とお願いして成功した事があるかも知れませんが、オヤジがそれをやってしまったら最悪だという事はわかりますよね!しかも折角大人の魅力を感じさせていたのに、オヤジのキモチ悪さだけを印象として残してしまいます。ですので、一度誘って断られたらその場は諦めましょう。

でも、そうすることで「私大事にされてるのかも?」ってポジティブな発想に考えてくれる女性もいます!その場は断られて諦めても、そのあとで急に「酔っ払ってしまったかも知れません…」なんて事を言いながら腕組みしてくる場合もあります。そんな時は「もう帰る?それとも少しどこかで休んでいく?」と再度チャレンジすれば案外簡単にホテルで休憩を選んでくれるかも知れませんよ。

若い女性を口説くには、「女性が本音を話せるオヤジになる事」「女性が知らない世界を感じさせる事」「女性が大事にされていると思わせる事」「女性が付き合う事でレベルアップ(女性としてのスキルアップ)できると感じさせる事」「女性が付き合っていて便利な存在だと思わせる事」というような部分を意識して女性と接する事から始めることです。

モテる30代40代の女性

中年、中年予備軍の男性がモテる男に成る為に必死になっている一方で、特に何もしなくて出会いさえあればモテる事が多いのが30代、40代の女性です。

勿論、出会いさえあればという事は出会いっていうのは白馬に乗った王子様がいつか必ず私のもとに現れる!とただひたすら待っている女性ではなく、自分から白馬に乗った王子様を探しに動いているような行動に移している女性の事です。

なぜ、そんな30代40代の女性がモテるのか?勿論、人生経験がそれなりにあり社会常識を身に着けていて若い女性よりも魅力的で、一緒にいても楽だという内面的な部分もあります。

が、正直に言うとそれはモテる要素のごく一部。モテる大半の理由は、性欲が高ぶる30代40代の女性は体目的で簡単に落とせる!騙せる!エッチをさせて貰えそう!という男性の下心を刺激しているからだという事です。

本当にその世代の女性に対して失礼な言い方をしているとはわかっていますが、それが男性の本音の部分だという事を逆に皆さんに知っていて貰いたいと思い失礼を覚悟で書かせていただいています。

実際のところ、そういった目的で近づいてきた若い男性や年上の既婚男性などに口説かれた事があるという経験をお持ちの30代40代の女性は数多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ではなぜその年代の女性が体目的で男性にモテてしまうのか?それは男性からすると勝手な解釈でその年代で彼氏もいないで1人の女性は寂しい思いをしている!と決めつけている部分もあります。しかし、それプラスで寂しい、欲求不満というオーラをその女性が気付かないうちに出している事が多々あるという事を理解しておかないとイケないでしょう。

興味のない男性に対して寂しい女性という事をついつい話てしまっていたり、同年のカップルや既婚者が子供の事を話している際などに、羨ましいという態度や言葉、特に表情などをしている事はありませんか?

そんな部分を興味のない男性に対してしてしまうと、「俺にアピールか?」と勘違いしてしまう単純な男性もいるでしょう。または「○○さんは寂しそうですよね~」なんて男性同士の飲みの席話題になり、それを聞いた他の男性が下心を持って近づくなんて事もあるんです。

寂しくて可愛そうな女性!という同情を買いたいという考えのある女性は間違いなくこのタイプの男性が近づいてきて、モテる事となりますので「そんな男性に興味ない!」という方は自分の行動を思い返してみてください。そして当て嵌まった所があると思った方は、逆に切なくなることもあるかも知れませんが「束縛とかされないで1人でやりたい事やれてるから楽しい」などと強い女性を演じるか「スグにでも結婚したい!」と結婚に焦っている女性を演じるなどしてみてください。

そうなんですね、弱い女性には「寂しいという心の隙間に入り込んで体の関係を迫ってやろう!」という下心の塊のような男性が近づいてきてモテるんですが、逆になんでも1人で行動できる強い女性!1人でも海外旅行に行けてしまうアクティブな女性!や、付き合うのも結婚前提!体の関係もちゃんと付き合って何回もデートを重ねて相手の事を良く知ってからが当たり前!という結婚に焦っているけどガードは堅いという女性にはそんな男は寄って来ません。すなわち30代40代でモテない女性という事になってしまうという訳です。

正直男性がこの年代の女性に「気遣いが出来る」「常識がある」「一緒にいて楽しくて気を使わないで楽でいられる」というような内面的な部分はクリアー出来ていて当たり前だという高いハードルになってしまっています。

ですので、もしもお付き合いにった場合にその部分がクリアーされていなければ男性側から冷めてしまう事は早いでしょう。なぜなら、同じ内面的で劣っていると思われる30代40代の女性と付き合うよりは内面が未熟で当たり前の若い女性と付き合った方が、劣っている部分も可愛らしく感じるからです。

軽い遊びの男性と付き合いたくはない!でも男性とお付き合いをしたい、真剣なお付き合いをして結婚できるような男性にモテたい。と望んでいる30代40代の女性の方、同年代の男性同様にまずは年相応の女性になる事と男性に対して多くを求めない、ハードルを上げ過ぎないという事がモテるための第一関門だと思います。

「モテる女性=寂しそうな女性」だけではないとはわかっていますが、統計的にはそういう結果となっています。でも、それじゃああまりにも悲し過ぎると思いますので、アクティブで強くてもモテるという女性が是非多くなることを願っています。

モテていると勘違いしている親父にはなるな

オヤジと言われる年齢になると会社や社会的な地位がそれなりにある方が殆どであることは言うまでもありませんよね。特に40代を超えてくると余程下の立場か企業で働いていない限り、周りから叱られる、叱咤激励を受けるという事はなくなってしまう物です。

これは女性関係でも同じでしょう。オヤジギャグを若い女性に言えばそれなりにウケている!面白いですね~!なんて言われて「俺は人気のある楽しいオジサンと思われている!」なんて感じる事がありませんか?

この大半は若い女性に気を使わせている、社交辞令をさせて笑って貰っているという大きな勘違いです。その若者たちの優しさに気付かず、調子にノッテ勘違いしているオヤジほど、イタク思われて嫌われるタイプだという事をしっかり理解しておきましょう。

これと同様というか、この延長線上で出てくるのが俺はモテている!と大きな勘違いをしてしまうという救いようのない親父です。絶対にこんなタイプのオヤジにはならないようにしたいものです。

といっても既にそのタイプのオヤジになっているかも知れません!給湯室で女性社員からかなりの陰口や悪口を言われてしまっている課長さん!嫌われ役職でいけば社内では部長さん以上のクラスになっているかも知れません!そんな嫌われ勘違いオヤジとして女性から不愉快と思われている親父の言動を挙げていきますので当てはまるものがないかチェックしてみたください。

まずは「話し方が上から目線」という所。まあ社内の立場や関係性でも出てしまう所ではありますが、それ以外の人間性な部分やプライベートの会話でも勘違いオヤジは上から目線で知った風な事を言っていると思われているようでして、これは女性から最も嫌われる言動だという事は肝に銘じて置きましょう。

同じく「女性への決めつけが多すぎる」という意見です。女性は褒め言葉やサプライズに弱い!女性は優しくしてあげると直ぐに調子にのる!なんて、昔の女性関係で得た知識や価値観が世の中の女性全てに当て嵌まると勘違いして、それを偉そうにアドバイスしてくるタイプのオヤジも嫌われるようです。

「自慢話が多すぎる」という親父もイタイと思われているようです。自慢話で自分に自信を持ちすぎて、それを鼻にかけるような態度は、偉そうな勘違いオヤジと逆に嫌われるようです。また自慢話にお世辞を言ってやってそれに気づいてないイタイオヤジが多い!なんて意見もあるようです。女性の表面的なお世辞だけを鵜呑みにして「俺自慢話でモテるかも!」と勘違いしないようにしましょうね。

そして男性が良かれと思って言ってる場合がある「女遊び経験、経験人数などを自慢するオヤジ」これもNGのようでして、キモチ悪い!だとかチャラい人、経験人数が多いからモテるオヤジと勘違いしてると思われてしまうようです。

「モテている」=女遊びの経験が多いとはさすがに若い女性は思ってくれない様子。オジサンとすれば「私も遊んで貰いたい!どんなテクニックがあるんだろ!」って若い女性が思ってくれると考えての言動も逆効果のようです。痛いオヤジにならないように気を付けましょうね。

ギャップが大事

少し前までモテオヤジとして代表的だったチョイ悪オヤジ。このチョイ悪オヤジがなぜモテたのか?それはチョイ悪そうに見える外見で近寄りがたい雰囲気なのに、実際話してみると気さくで温厚、目配り気配りが出来て優しい男性だった!なんてギャップでモテたわけですよね。

余裕がある男性は目配りがきく。女性におしぼりを渡してあげたり、空のグラスにワインをついでくれたりと配慮が行き届く。それがまた見た目が哀川翔みたいなアニキでこれができると超カッコイイ!

しかもレディファーストをしっかりと心得ていたり、会計もスムーズ、それでいて眼差しが優しかったり、時より魅せる子供のような表情や言動が可愛かったりすると、このギャップに女性たちは萌え萌え状態になってしまっていた訳ですね。

だからと言って今から哀川翔アニキのなうなファッションとサングラスをして見た目と中身のギャップを出すようにしていこう!なんて事は勿論言いませんのでご安心を。

でも、オヤジに取ってのギャップというのは絶対に必要な部分であります。それが見た目と中身のギャップであっても良いですし、中身だけの部分であっても良いわけです。

外見のギャップの方が時間もかからずにお金さえかければできる部分でもありますので楽ではありますね。また対象となる女性もそこまで親しくなる前にギャップを魅せる事が出来るという事も便利なところでしょう。

逆に新規で次から次に色んな女性と出会いがあるわけでは無い!という男性からすると、内面のギャップで既に知り合っている女性や親しい女性にギャップ萌え萌えを感じて貰う方が優位かも知れませんね。

どのようなギャップを女性に魅せて萌え萌えさせるかという事は、それぞれ今まで女性に魅せてきた内面の部分や印象、女性が現状で考えているあなたのイメージなどがあるので具体例はご自身でお考え頂くのが一番だと思います。

しかし難しく考える事はありません。強いイメージを持たれていると思っている方は優しい一面を魅せたり、弱い一面を魅せたりする。逆にダラシナイと思われていると思う方はしっかりとしていると思われるような行動や言動をしてみるだけで違うと思います。例で言えば、上司の立場の仕事に厳しいイメージの男性が仕事のミスを優しくフォローするだけでも好印象を持たれますよね。

それと一緒でいつも強がっていたりする男性が好きな映画はトトロだった!しかも毎回同じ場面で泣いてしまう!そんな事を飲みの席なんかで初めて聞いた女性は「カワイイ所あるんだ~」って距離が縮まった気がするんですよね。

またダラシナイと思われていると思う方でも、幹事役を買って出てくれたり店の支払いの時に奢りや多めに払っている姿を見せる事が出来たら、案外頼り甲斐がある人かも!なんて思われて高得点になる事は間違いなしです。

いつも真剣な表情や怒っているように見える!なんて言われる人がくしゃっとした笑顔を魅せるのも女性には効果てきめんなわけです。

また見た目に関しても哀川翔アニキのように怖い系やんちゃ系になる必要はなし!いつもスーツ姿しか見せたことがないような相手なら、カジュアルでオシャレな格好の姿を魅せたり、またその逆パターンだけでも女性は勝手にイメージを変えてくれるものです。

ただし、受け手によっては良かれと思って狙ったギャップの仕草や動作が逆効果を与えてしまってマイナスに働いてしまう場合も多々あります。そのスレスレのラインがあるだけに自分がどういうイメージを持たれているのか、しっかりと分析をしておく必要が重要となるでしょう。

まとめ

モテるおじさんの特徴としまして、決してルックスや見た目だけが関係している事ではないという事はお分かり頂けたと思います。また、今の世の中は大変有難いことに根本的に年上の男性がタイプという若い女性も増えていますので、年相応の大人としての落ちつきや渋さに優しさに余裕といった部分を意識すればモテる可能性は広がるという事です。

無理して渋いオヤジを目指す必要はありません。周りの同年代のおじさんよりも、「ちょっといい印象」女性に持って貰えるように努力していけばいいという事です。

外見やファッションも勿論ちょっといい印象が必要ですし、女性への対応や物腰に態度、デートや飲みの席でのエスコートや会話の仕方に内容、店選びに知識などなど、色んな事において満遍なく「ちょっといい」と感じて貰う事がモテるおじさんへの第一歩となるでしょう。

何か一つに突出する!というのには無理が出てくる年齢だからこそ、頑張らずにちょっといい部分だけを増やして、ちょっと良い印象というモノから徐々にそれ以上の感情を抱かせるような動きで「モテるオジサン」に繋げていってください。

参考ページ

関連記事

  1. 接客が良いデリヘルはエリートOLが多かった

  2. 女性に人気のブランドものを身に着けまくってモテるぞ!

  3. 女子ウケが良い車を買おう!安くてカッコイイ車

  4. 女にモテるにはどうすればいい?好感度アップの秘訣

  5. 女性にモテる意外な趣味 出会いも同時に見つけてみては

  6. 40代の風俗の楽しみ方~デリヘルに飽きたら何があるのか

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ENVY STAFF

STAFFの紹介

最近の記事

PAGE TOP

出会いアプリ

暇人なモテない主婦が集まる出会いアプリで謝礼交際を

出会い

援交モデルで副業してるOLが意外と多い理由(貞操観念が低いのか?)

男性向け

40代50代の親父がモテる為のやるべきこと

恋愛

好きな浮気相手を忘れたい~胸の苦しさを和らげる薬がある

夜遊び

石坂の連れ出しスナックなど金沢でエロい5つの夜遊び

夜遊び

山形のエロ情報~本番デリヘルより援交の方がエロい