男性向け

歴代VW GOLFのカスタム!初代からMK2を徹底検証

バツイチの男性の皆さん!そろそろ子供の学費など養育費も減って自分の趣味を充実させたいと思っている独身の方も多いのではないでしょうか。離婚して女にはコリゴリって方は趣味に没頭したいって40代50代の方に車の魅力を話したいと思います。

私もバツイチですが愛する人が欲しい反面に女は面倒臭い!最近は女より車に興味を惹かれています。女に乗るよりカッコイイ車に乗りたい!そんな訳で若いころに憧れていた車、VW GOLFを入手したいと企んでいます。

しかし、長年にわたり養育費を払い続けてきたわけで貯金が殆どない現実。正直、高い車には乗れません。色々と調べているところ目に飛び込んできたのがVW GOLFの初代と2で御座います。安く買って高く売れるのが旧車の魅力でもありますね。私の先輩は30万で購入して売る時は130万で売っちゃいました。タダで乗っているようなものです。

憧れのホットハッチに乗りたいな~と旧車のGOLFが目にとまり調査してみたので購入までの流れを紹介したいと思います。

ホットハッチとは

ホットハッチとはヨーロッパで使われる用語でスポーツタイプのハッチバックの事を言います。明確には定義がないみたいですが、北米ではスポーツコンパクトと呼ばれ日本ではスポコンって呼びますね。国内産のホットハッチは日産のマーチや、トヨタのビッツ、ホンダのシビックって感じでしょうか。画像はイギリスの日産マイクラ(日本名はマーチ)。

VW GOLFの種類

先ずは歴代VW GOLFを紹介します。

初代ゴルフ 17型(1974年~1992年)

これがGOLFの初代です。国内でも高価な価格で販売されてますが部品が無いので故障したらアウト!直せません。

2代目ゴルフ 19E型(1983年~1992年)

私が欲しいのがこの2代目のMK2モデルです。3ドアGTIの5速ですね。一番人気の型です。ホットハッチ最高!

3代目ゴルフ 1H型(1991年~1997年)

この頃から丸みを帯びてきますね。ゴルフ3と2では価格の相場が天と地ほどあります。

4代目ゴルフ 1J型(1997年~2006年)

ゴルフ4をいじって長くのる人も多いです。特に欧州の若者はこれをスタンス風に改造して乗ってます。ハの字にホイールを履かせヘラフラですね。

5代目ゴルフ 1K型(2003年~2009年)

6代目ゴルフ 5K型(2008年~2012年)

7代目ゴルフ 5G型(2012年~)

歴代のゴルフを列挙しましたが、どの時代も最高にかっこいいです。特に初代と2代目、7代目が渋いっす。

2代目GOLFへのこだわりは

筆者が2代目GOLFを選ぶ理由はデザインもありますが金銭面も大きいと思います。本当は現行の7代目が欲しい部分もあるのですが中古車で300万出して買っても1年後には買取価格は200万以下だと思われます。

GOLF2を安く50万で購入してそれなりに修理して綺麗にボディを丹念に磨けば100万から150万でも買い取ってくれるマニアもいるからですね。購入時よりも高く売れる可能性もある!まあ、スグに売る気はありませんが1年で100万の値打ちが落ちる7代目よりも寝落ちが限りなく0円に近いGOLF2に魅了されました。

あとは、ボロい車を綺麗にして大事に乗る!愛車へのこだわりは女性にはわからないと思いますが、色々な個所が壊れると思いますが、壊れた部分を直しながら乗る楽しさもありますね。

それを言うなら初代でもいいじゃん?って思う人も多いでしょうが初代GOLFは部品が出回っていません。非正規部品も市場に殆どないので素人には厳しいと思いました。しかもベース車が200万円以上です。レストア済みの初代ゴルフは高いもので400万から500万もしますからね。手が届かないのが現状です。

GOLF2のカスタムは

ゴルフ2のスタイルはどこの国のマニアを見ても車高単で太目のタイヤにオーバーフェンダーが支流ですね。欧州の若者のレストアしたGOLF2をインスタで調査しましたが、車高単でホイールはBBSですね。スタンスホイールもいましたがBBSやBBSのまがいもんを履いてるマニアが多いです。

色はオールペンをしてるマニアも多くオリジナル色以外でモスグリーンやシャンパーンゴールド、水色のメタリック色って感じが多いです。オールペンをして磨くと20年以上前の車もこんなに新鮮に見えますね。

モダンな色が超かっこいいです。

STANCE系の車高短でキメる?

STANCE(スタンス系)と呼ばれるハワイで流行りのスタイルですが、足回りに車高調やハイドロのサスペンションを組んでギリギリまで車高を落とす。

MK2のスタンフ風です。車高が低い方がしまりますね。BBSのホイールが人気ですが、斜めから見た時にリムがピカピカすると渋みが増します。

USDMでMK2を北米仕様に

北米で販売されたGOLF2ですが違いは左ハンドルでライトはサイドマーカーが付いてます。サイドマーカーはライトを付けると前方はオレンジで後方は赤で光ります。フェンダーにターンランプがありますが夜はオレンジに光ります。

テールランプは恐らくサイドが赤く光るはずです。なので欧州と北米とではテールランプの仕様が違うはずだと思います。

US仕様にするとなるとハンドルは無理なのでフェンダーのターンランプとリアのテールランプを変える必要がります。後はサイドミラーも北米は折り畳み式が基本的にないので違うかもしれません。この辺りのマニアックな部分を詳しく調べるにはアメリカまで行かないと分からないので省略します。

 

ベース車選び

で、GOLF2を購入しようと知り合いの中古車屋に確認するとGTIの3DOORのMT5速は人気すぎてオークションには流れていない状況でした。初めてのGOLF2って事で知識不足でした。こんなにも人気だとは!仕方ないのでベース車は5ドアにすることに。

GOOで中古車の相場を調べても5ドアしかなくて、MK2でも70万から120万前後もします。

で、購入時に注意したいのが、よく壊れるエアコンとパワステですね。外装はオールペンをする予定なので外より中身重視で購入を予定中です。しかし、足回りやエンジンなど評価が高いものが中々ありません。事故歴のある車やオイル漏れ電気系統の故障車も多く、購入には時間がかかりそうです。

GOLF2の内装について

内装はレカロシートを付けたりシートをはがしてリペアしたりと何でもありです。安く済ませるには自分ですることです。業者に聞くとダッシュボードやコンソールも自分で塗る人もいるとか。一回外してサンドペーパーで元の塗料を削って内装用の塗料で塗ることも可能です。内装はしっかりしたいと思ってるので内装屋で運転席からリアシートまでリペアをするか?中古で2,3万円で購入しようか考えてます。

写真のように、このレベルまでならコストをかけずに布地張替えができるようです。

既製品ではありませんが新しいもので8万円で後部座席が販売されてます。ここまで綺麗なら女性も乗れますよね。

あと、ハンドルは昔のポルシェのハンドルを付けたりしてもレトロ感があってカッコイイですね。

車体はGOLF2の5ドアを狙う予定です。オークション会場で40万前後を狙って購入して、車体40万、オールペンに30万、内装10万、車検10万、手数料10万で合計100万で頑張りたいと思います。

ホイールは一先ず自分でジャンク品を磨きます。引き続き、購入したらレストアについても書きたいと思いますのでヨロシクお願いします!

以上、ゴルフ2の魅力を少し書いてみました。

記事:まとりっくす

関連記事

  1. バツイチ独身の為の退屈な時の過ごし方(休日編)

  2. セレブが利用する日本一高い高級デリヘルを調べてみた

  3. デニムシャツを色抜きダメージ加工する方法

  4. 女性に人気のブランドものを身に着けまくってモテるぞ!

  5. 女にモテるにはどうすればいい?好感度アップの秘訣

  6. 大人の暇つぶし情報~田舎できる遊び

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ENVY STAFF

STAFFの紹介

最近の記事

PAGE TOP

恋愛

彼女が過去に乱交サークルに通っていた!許せますか?

出会いアプリ

マッチングアプリOMIAI は会えない?サクラなどをチェック

出会いアプリ

暇人なモテない主婦が集まる出会いアプリで謝礼交際を

出会いアプリ

タップル誕生で簡単にセフレはできるのか?

出会い

合コンでモテる方法!アラサー必見です!

出会いアプリ

出会い系で会話を盛り上げる方法 オープンクエスチョン