恋愛

女が浮気する理由まとめ!ヤレる女の割合は2割だった

男性も女性も関係なく浮気をすることがある!という事が解ったところで、ではなぜ浮気をしてしまうのか?

男性ならば同じ男として色んな女性とエッチをしてみたくなる!という欲望的なモノが解るんですが、女性の場合はなぜ浮気をしてしまうのか?その本当の理由というモノが気になる所です。

浮気の理由には旦那に相手にされないから、セックスレスでどうしてもエッチがしたかった、女として終わりたくなかった、など、パートナーに対しての不満を理由としてあげているモノをよく目にしますが、それだけなのでしょうか?

今回はその疑問を調査してまとめてみました。これを把握すればスケベ女を一発で見分けられるでしょう。

浮気をした女性たちの言い分

「美人でもなくブスでもない主婦って 浮気してる率が高い。 それをさも自分はモテるって勘違いして自慢してくる… 彼氏が~とか、旦那にも求められて~とか これ本当に多いよ。」

「今思うとチヤホヤしてくれる人が現れたから断りたくなかっただけだったな。」

「ダブル不倫は、男女ともに夫婦円満な人がすること多いよ 。妻や夫に不満があるわけではなく、使いふるされた表現で言えば、毎日ステーキじゃ飽きる、たまにはお茶漬けが食べたいってやつかな?」

(引用:ガルch

なんて事が女性専用の掲示板に書かれてありました。そんな中でも特に多い意見として書き込みされていたのが、「旦那が浮気をしたから仕返しにしてやった!」というパートナーが先に浮気をしたから自分もしたというような意見でした。

中にはそのパートナーの浮気は勝手な思い込みの勘違いで、自分だけが浮気をした結果になりそれがバレて散々な目に合ったというおバカな意見も書かれていましたね。

浮気をされたからそれを仕返しするという理由が、本当にパートナーに対しての嫉妬からの行為なのか?それとも丁度都合が良い言い訳になっているのか?定かでは無い所がありますが、確かに女性は旦那や彼氏から1番の存在でありたいと思うタイプが多いのは確かですからね。

しかしアンケートの結果での浮気をした理由の第一位は男女ともに「パートナー以外に気になる異性がデキたから」という意見が最も多かったことにビックリしました。独身、既婚者両方のアンケートだけに既婚男性からすると正直怖いような結果ではないでしょうか。

その浮気が本気になってパートナーと別れてしまう!という事になるほど入れあげてしまう可能性があるのは女性の方です。男性は結婚していればそこまでして浮気相手を選ぶという選択は勇気が無くて出来ない方が多いですからね。

勿論、他の理由としてパートナーに相手にされずに寂しかった。刺激が欲しかった。浮気相手の誘いに流されてしまった等の浮気理由を言っている女性もいました。結局女性の方もやっぱり浮気をしたい、しようという意志さえあればワンちゃんあれば浮気する動物だという事なんでしょう。

浮気する女性はどこで相手を探すのか?

男性の場合は大体の方がパートナーの目が届かない場所、家庭の外で仕事をされている方が多いという状況もあり、浮気相手を探すとなると職場や飲み屋といった機会での場合が多いのではないでしょうか。

では女性はどんな場所で浮気相手と出会うのか?やはり今の夫婦で共働きという家庭が増えている事もあり、男性と同じように職場や飲み会で知り合うという意見が多く見受けられました。

正社員という立場ではなくパートで働いているという主婦でも、パート先の店長や同僚といった相手と浮気をしたという意見もありまして、正直なところ女性の方さえOKを出せば男性よりも女性の方が浮気できる確率は高いんじゃないかと感じましたね。

そうですよね?一緒に働いていたり、取引先として顔を合わせていて結婚しているという事を知った上で女性を口説くという事は遊びなわけです。その事を理解した上でどうするかと決めるのは女性側になるんですからね!確実にこれって女性側がその気にならないとあり得ない関係ですよね。

また子供がいる主婦では子供の学校関係者や習い事の関係者、子供の同級生のお父さん、なんてアダルトビデオかエロ本の世界だけと思っていたような相手と浮気をしている人もいたんです。なんでしょう、女性側の浮気相手が解ってしまうと何だかショックな気分になってしまう小さい男の私です(笑)。

その他には元カレを忘れられなくて連絡をとって浮気をしてしまったという女性もいれば、SNSで懐かしい友達と繋がって飲みに行ってそのまま関係を持ったという女性、暇つぶしのつもりで登録した出会い系でチヤホヤされて浮気をして嵌ってしまったという主婦も結構いましたね。

女性の方がもしかしたら浮気相手を見つける場所は多くあるのかも知れません。特に子供が居る家庭などは育児参加をしていないご主人には解らない世界が構築されているかも知れませんよ。

浮気する女性は2割ぐらい

女性の浮気の実態を確認してきましたが、それでも男性よりも浮気をする女性の方が数は少ないという事で少しは安堵しましたね。

男性で過去に浮気をした経験がある、現在浮気をしているという質問に「ある」と答えた割合は3割強。同じ質問で「ある」と答えた女性は2割弱というアンケート結果となっていました。10人に3人から4人の男性と10人に2人という女性の浮気状況!これを少ないと思ってしまった私の感覚もどうかと思う所は正直ありますけどね。

しかし、その浮気の期間は男女ともに1年以上関係を続けているという意見が最も多く、長期の浮気をしているという男女が多いということなんです。

浮気とはいえ、その関係性自体は安定していて「相性が合う」と思った相手を見つけた場合は居心地がよくなってなかなか離れられない、上手にバレないように付き合えばイイ!という事になっているんでしょう。

浮気相手が人妻や彼氏持ちという男性からすると、セックスだけを楽しめるパートナーとして持ってこいの相手となるんでしょうが、長期で不倫関係を続けると同時に女性の方が多かったのが3か月未満という短い浮気期間を上げた女性でした。これは「相性が合わない」と思ったのか「罪の意識」が出て来たのか解りませんが、男性はセフレとして長期の関係を求める人が多いモノの、女性は違うと思ったらスグに関係を終わらせる人が多いという事なんでしょう。

そんな浮気と会うタイミングとして多くあげられていた意見は、連休やクリスマス、バレンタインなどのイベントの前後や年末年始の忘年会や新年会などといった理由をつけやすい時期が多いということです。

これって男女関係なく使っている時期ですよね。また、浮気相手だと解らせる為にクリスマスやバレンタインの当日ではなく、早めのクリスマスや遅めのバレンタインといった形で前後させるけど、しっかり二人でイベントはする!という男女共に同じ傾向があるんですね。

その証拠に、そんな当日を浮気相手と過ごすか?という質問には「過ごさない」と答えてくれた男女が多かったという事ですから。なんかその結果で少し救われた気分になれました(笑)。

主婦をナンパするなら2割は浮気する女

女性側の浮気に関しての調査をして来ましたが、逆に男性が浮気をするとなった場合に調査結果からしてみると主婦と浮気をした方が都合が良いのかもしれないと思えてきました。

なぜかというと、やはり独身の女性よりもパートナーに対してストレスや不満が溜まっている女性が多いという事で口説いて落とせる可能性が高いという事。

口説かれるのを待っている、口説かれる事を嬉しいと思う女性が主婦の方が多いということ。または構って貰ったりチヤホヤされる事に飢えている女性が多い。

要するに普通に彼氏とお付き合いをしているという独身の女性よりも、少し刺激が欲しい、少しだけ遊んでみたいという女性は主婦の方が多いのではないかという事です。

実際に10人に声を掛けて2割の女性は浮気をしたことがあるという結果も出ている訳ですから、主婦10人をナンパしたら2割の女性は付いてくる、浮気をするかも知れないということじゃないですか。

また、時代的にも不倫を綺麗に取り上げたようなドラマなんかも流行ったりしてますし、SNSや出会い系と言ったものもスマホの普及で簡単に利用できるようになっているという所が専業主婦を狙うならチャンスだと思います。

実際に私の経験上で出会い系を利用していた主婦と会って、肉体関係を持ったという経験があります。だいたいペース的に多くても月に1回程度の平日昼間の情事で満足をしてくれるのが主婦たちですので、それ以外の生活で特に束縛される事もないし面倒だと思う事もありませんでした。

平日に会って3時間ほどホテルでキモチイイ事が出来るという本当に都合の良い関係を2年ほど送ってましたもんね。

最終的にその方が旦那さんが失業してしまって、頑張ろうとしている旦那さんの姿を観た時に「自分が浮気をしていたから罰が当たってしまった!」と罪の意識に苛まれてしまいお別れしたんです。その後たまに連絡を取ってましたが夫婦関係は順調に送っていて、旦那さんも再就職できたというから安心しましたね。

やはり主婦相手の浮気だと、日常生活や旦那さんや子供さんの愚痴を聞いて上げる事でストレスをまず発散させるような感じになります。そしてその次に体の方の溜まったストレスを発散させて満足させる!という流れになるんですが、期間が長くなればなるほど色々な話を聞いていた分、情が移ってしまって恋愛関係ではない友情関係のようなものが生まれたものです。

主婦の方もそんな旦那さん以外に色々な話が出来る男友達が欲しいという気持ちでの浮気願望を持っている女性もいるんですよね。お互いに都合が良いお付き合いが出来る関係!それに合わせるのが簡単な浮気相手が主婦だと思いますよ。

これがもしも彼氏アリの独身女性だとすると、「彼氏と別れるから奥さんと別れて!」なんて重たい事を言いだす危険性もありますし、嫉妬深い女性ならクリスマスなんかのイベントの日は自分と一緒にいて欲しいと言い出したり、怖い子になると知らない間に嫁に会いに行っていたりと予想もしない行動に移る女性もいたりしますからね。

でも、こっちが既婚で相手が独身なんて浮気の場合はどうしてもこちらに負い目があり、バレたらマズイ!バラされたらヤバイ!という弱みを握られている感じになりますから邪険に対応も出来ないという状況になるんです。

しかもこっちもその女性に入れあげてしまっていたら、そんな煩わしい態度や行動もなぜか「愛されてる!」って嬉しく思えたりしちゃってた!なんて家庭崩壊寸前になりそうな状況の時も…ええ、私の体験談的にはありました(笑)

そんな様々な事や私の過去の経験からも浮気をするならば独身女性よりも既婚女性、主婦と浮気をした方が心にも余裕がありますし、お互い様という逃げ道もあってイイ関係が続けられると思いますよ。

既婚者の浮気の代償

散々と浮気を煽っていた感じの内容を書いてきましたが(笑)私の経験上で言うところの浮気は寂しい者同士、何らかの隙間が心にある者同士の慰め合いや癒し合いがメインと言う感じなのです…でも結局なところ最終的には快楽を求めてしまうというのが結論ですね(笑)

快楽を求めてしまった為に大きな代償を払わなければならない!という事になる場合も勿論あるのが現実です。幸いにも私はまだ一度もそんなヘマ、実質的な損害というモノには合ってはいませんが、その信じられないくらいの代償を払ってしまったという方も勿論いるのでしょう。

今、浮気をしている皆さん、冷静に考えておきましょう。浮気がバレた際は相手のパートナーから慰謝料を請求されるという可能性があるというリスクがあるという事を。

相場的には男性、女性関係なく浮気相手が既婚者であり、そのパートナーから慰謝料を請求された場合は、「相手が離婚も別居もせずに夫婦関係は継続するとなったら50万~100万」「浮気が原因で別居に至った場合100万~200万」「浮気が原因で離婚に至った場合200万~300万」

といった形で、浮気がバレた後の相手の夫婦関係の状態にも寄るようですが、最低でも50万円から最高で300万円という慰謝料を請求される可能性があるようです。まあ、芸能人同士の慰謝料なんてモノに比べたら安いと感じるかも知れませんが、普通のサラリーマンにとっては300万という金額は結構なものですよね。

慰謝料の金額を左右する条件

上記の金額の慰謝料の金額を左右するような項目がありますので念のために参考にされてみてください。

「夫(妻)と浮気相手の年齢」年齢差が大きいほど、思慮分別の差や浮気の主導性に影響が出る事が多いため増額要素のひとつとされている。

「婚姻期間」被害者(浮気された側)の心情の配慮や離婚後の再スタートが困難になりやすいという理由から、婚姻期間が長いほど慰謝料は高額になりがち。

「浮気発覚前の婚姻生活の状況」浮気の発覚以前、家庭生活は円満だったか、崩壊寸前だったかという事実によって左右されます。もしも家庭円満であった場合は浮気相手が家庭を崩壊させたと判断されて責任が重くなる場合があります。

「自分自身の落ち度」夫(妻)が浮気をするようになった落ち度(性交渉に応じないなど)が自分自身にある場合は慰謝料は減額される傾向にあります。

「浮気相手の認識、意図」浮気相手が、夫(妻)が既婚者だと知っていたか否かです。例えば知っていて家庭を壊すつもりで浮気をしていた場合、行為が悪質であると判断されると増額の可能性があります。

「浮気の期間、具体的内容、頻度」浮気の回数が1回の場合よりも長年にわたり繰り返されている場合の方が高額となりがちです。

「浮気の否認」浮気が明らかに認められている状況で浮気相手が否認を続けるケースです。そのような場合は被害者の心情を踏みにじったと判断されて増額となる場合があります。

「不定関係解消の約束反故」以前も浮気をしていて、二度としないと約束をしたにも関わらず再び浮気をした場合の事です。勿論そのような場合は悪質と判断されて増額となりえます。

「浮気の主導者」どちらが浮気に積極的であったかです。浮気相手が主導者で有った場合は、浮気相手に請求をした方が高額な慰謝料を請求出来る場合があります。

「精神的苦痛」うつ病になるなど、浮気が原因で大きな精神的損害が生じ、それを裏付ける証拠(診断書など)があると、増額となる可能性があります。

「浮気相手の反省、謝罪、社会的制裁」浮気相手が紳士に謝罪していたり、社会的制裁(退職など)を受けていたりする場合は、慰謝料が減額されることがあります。

「夫(妻)と浮気相手の社会的地位、収入、資産」夫(妻)または浮気相手など、慰謝料を請求する相手の収入資産が高い場合は高額となる事が考えられます。

といった感じで、様々なケースに対して慰謝料の枠が変わって来るということです。実際に慰謝料請求を弁護士などを使ってするようなケースだと、完全に夫婦関係は破綻してしまうでしょうね。

ただし、その為の証拠を個人で集めるとなるとかなりの労力と時間も必要になるという事実もあり、そんな情報収集をしている自分や、長期で離婚の争いをしていること自体に疲れ切ったり、アホらしくなってきたりして、個人間での話し合いでの離婚が成立するというケースも多いようです。

またまたの言葉になりますが、浮気をするなら絶対にバレないようにするという事がみんなの幸せの為の第一条件でしょうね。

まとめ

浮気は男性だけではなく、女性もワンちゃんあればやる可能性が高いという事。女性は浮気の理由としては自分の責任だとは認めない事が多く、大抵を旦那や彼氏が相手にしてくれないからと責任転換する事が多い。

また旦那さんや彼氏を異性としてみることがデキなくなった場合に外に目を向けて浮気をする女性も多いという事。しかも今の女性は男性が知らないだけで外の世界での接点は昔と違って増えている為に出会いの機会は増えている。

そんな事も含めて浮気をするチャンスも男性にはあるというプラス思考での考えが出来ます。しかも、狙うなら人妻さんが落としやすいかも知れないという事実も感じました。

でも、浮気にはいろいろなリスクも付き物です。私としましては、浮気をするなら風俗とか割り切った交際といった関係の方が楽で、負い目も感じずに色んな女性と遊べると感じました。

まあ、そんな浮気にはお金がどうしてもかかってしまいがちですが、慰謝料を取られる事を考えれば「いや、風俗で遊んでしまってごめんなさい!」「女を買ってごめんなさい!」の方が修羅場はスグに終わると思いますからね。

ただし、風俗がない女性からすると…やっぱり商売男とはいかずに、浮気に走ってしまうとなるんでしょうね~。

「うちは大丈夫!」なんて事を言わないで、今一度自分の嫁さんや彼女さんの行動を確認してみることからお勧めして締めさせて頂きます(笑)

記事:元お笑い芸人尾車だん吉

関連記事

  1. 恋愛心理学~好意の返報性を利用して成功率UP

  2. 浮気を何とも思わない女の特徴~彼女の口実をチェック

  3. 付き合った彼女が風俗経験者だった!別れるべきか?

  4. 浮気してる彼女に復讐!後悔させる方法や現状を乗り越える方法

  5. 浮気の種類やジャンル~ロマンス希求型の女子とは

  6. 人生で運命の人には何人出会うのか?生年月日で計算する方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ENVY STAFF

STAFFの紹介

最近の記事

PAGE TOP

男性向け

バツイチ独身の為の退屈な時の過ごし方(休日編)

出会い

女性の性欲のピークは何歳なのか?主婦をナンパして無料でセックスする方法

夜遊び

弘前で夜遊びするなら!本番デリヘルより人妻援交が熱い

出会いアプリ

タップル誕生で簡単にセフレはできるのか?

出会いアプリ

ペアーズでドタキャン!会える女はデブやアラフォー

恋愛

付き合った彼女が風俗経験者だった!別れるべきか?